お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

【おっさんレンタル中 vol.10】「婚活」が恥ずかしくて、活動も後ろ向きに…。どうすれば出会える?

西本貴信

1時間1000円で何でも依頼を引き受けると話題の「おっさんレンタル」。ファッションスタイリストの傍ら同サービスを始め、数々の恋愛相談にのってきた西本貴信さんに、婚活へのアドバイスをいただきました。

婚活に後ろ向きになる女性

■お悩み相談

ネット婚活を始めて1カ月が経ちました。だけど、婚活は「結婚を焦っている」「恥ずかしい」というイメージがどうしても自分から拭いきれず、周りには婚活していることを言えません。もしも婚活でいい人と出会えたとしても、「婚活で出会って結婚しました」と親戚や知人に言うのが恥ずかしいです。そのせいで、最近はあまり活動をしなくなってきました。でも、だからといって、日常生活で出会いがあるわけではないので、どうすればいいのかわかりません。(ちゃんえみ/女性/31歳)

■お悩みアドバイス

今のままでダメだと思うなら、考え方を変えること!

会話アイコンあのね、ネット婚活はもう恥ずかしい時代じゃないですよ? 僕の知り合いには婚活アプリで8人と付き合った女性もいるし、僕に相談してくる人にもたくさんいます。今使っている人は多いですよね。もう新しい文化だと思うんですけどねぇ。

 

会話アイコン今ではいろんな新しいマッチングアプリが出ていて、何百万人と使っている人がいますよ!

 

 

会話アイコン今そんなにいるんですか! まぁ友達同士や親戚にあまり言いたくない気持ちもわからなくはないですけどね。でも今のまま変わらずにやっていても幸せをつかめなさそうとわかっているなら、自分自身で考え方を変えるしかないですよね。

 

会話アイコン今後の長い人生を考えると、出会いのきっかけは、それほど重要なことではないですよね!

 

 

普通に生きていたら出会いの数は知れている

会話アイコンあのね、普通に生きていたら出会いの数なんて知れていますよ。当たり前ですけど、相手といい関係が築けて自分が幸せになれるならば、出会い方って何でもいいんですよ。

 

 

会話アイコンドラマみたいな出会いはなかなかないですよね。

 

 

 

会話アイコンそうそう。それに想像以上に自分の生きている世界って狭いから、新しい出会いの可能性を狭めることはもったいないと思いますけどね。このちゃんえみさんは自力で新しい出会いを広げる気はないようだから、アプリのいいとこだけをさらっと使えばいいと思うんですけどね。

 

会話アイコン合コンとか、友達の紹介もありますけど、限界はありますよね。

 

 

 

会話アイコンこの時期みんないたるところでバーベキューやっていますけどね(笑)、バーベキューなんかしても出会えないほうが圧倒的に多いですよ!? 1回の飲み会やバーベキューで何人の人と会えます? イケメンなんて早々いないし、気になる人もいないという場合のほうが多いんですから。

 

会話アイコンネット婚活のほうが効率よく出会えるのかもしれないですね。

 

 

ネット婚活は新しい社交の場。前向きに利用して人生を変えよう!

会話アイコンネット婚活は言ってみれば今風、“トレンド”だと思うんですよ。とにかく出会いの可能性が無限にあるし、何かを変えよう、今変わりたいと思っているなら変えられるチャンスが誰にでもあるから。なんでもね、初めて足を踏み入れる場合は恐れたり怪しんだりすると思うけど、“新しい社交の場”ができたと思えば何てことない。昔の人にとっては、ダンスホール。それが80年代にはディスコになって、90年代はクラブと変化を遂げてきて、今はネットでもっと気軽に出会えるようになった。ちょっと見え方が違うだけで、昔から声をかけて、デートして……ってやっていることは同じなんですから。それだけの話ですよ。

 

会話アイコン婚活アプリからダンスホールまで遡るとは(笑)。 最初から毛嫌いするより、 まずは飛び込んでみるのもアリですよね。

 

 

会話アイコン ネガティブな考え方が根っこにあるよね。どんな方法を取るにしろ、「結婚できないから焦っている」ことを気にするより、「よりよい出会いを求める!」という前向きな気持ちで向き合ってほしいですね。その上でベストなパートナーを見つけたら、自分自身ももっとステキに変われますよ!

 

■まとめ

おっさん

1.今のままでダメだと思うなら、現実をもっと知り、考え方を変えること!

2.ネット婚活をうまく利用して出会いの可能性を広げる!

3.ネガティブな気持ちには喝! チャンスを活かして

(田中亜希)

西本貴信プロフィール相談者からの1つ1つの質問に対して真剣に、時には厳しく、ユーモアも交えて向き合ってくださいました。

お役立ち情報[PR]