お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

第一印象はイマイチだったのに!? 最終的に男子を振り向かせた女子の共通点6

ファナティック

きす恋愛において、第一印象は重要だと言われています。異性に対して最初に抱いた印象は、後々まで影響するもの。覆すのは簡単ではないでしょう。「ということは、第一印象で無理だったら、あきらめたほうがいいってこと?」なんて思いがちですが、一発逆転できる可能性もアリ……!? 男性たちに、第一印象はイマイチだったけど、その後恋へと発展した経験について聞いてみました。

Q.第一印象ではイマイチだった異性のことが、その後、気になったり、好きになったという経験はありますか?

「ある」……30.6%
「ない」……69.4%

「好きになった経験がある」と答えた約3割の男性たちに、詳しいエピソードを伺いました。

■やさしさに触れて

・「優しさですね。第一印象ではわからないので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「老人に優しかった」(31歳/自動車関連/その他)

・「お茶を入れてくれたり、なにげない行動から」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

女性の優しさには、疲れた男性の心を癒すパワーが秘められています。第一印象では見逃してしまいがちな「地味」なポイントかもしれませんが、目にする機会が増えるたび、じわじわと男性の心を温めてくれるのでしょうね。

■会話から伝わること

・「話してみたらかわいい子だなと思ったから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「ある芸能人と声のトーンと話し方が良く似ていると気がついてから」(38歳/その他/技術職)

話す内容はもちろん、会話中の笑顔やしぐさ、声質で男性の印象を変えることもできるよう。やり過ぎは禁物ですが、「かわいらしさ」を意識することで、十分挽回可能です。

■共通点発見!

・「共通項を見いだして」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「意外に趣味が合う」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

「え! 同じじゃん!」という項目を見つけると、二人の距離がぐっと縮まったように思えますよね。心理学でも有効だと言われている、こちらのテク。第一印象で失敗した!と思ったときには、ぜひ実践してみては?

■ギャップにドキッ

・「意外な一面を知ったとき」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「悪かったことがよく見えるとプラスに感じるから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

こちらは、第一印象が良くないからこそできるテクニックです。「ギャル風なのに料理上手」や「地味そうだけど、実は趣味がバンド」など、意外な一面がわかると、思わず「おっ!」と思ってしまうもの。想像との差が激しい分、男性の心をがっしりとつかんで離さないのでしょう。

■思いを伝えられて……

・「告白されて」(25歳/情報・IT/技術職)

・「気持ちを打ち明けられたり、深く親密になる出来事があるとその後意識してしまうことがままある」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

「好き」と言われてから相手のことが気になってしまう――。こんな経験、女性にもあるのでは? 女性からの告白は、かなり勇気が要るものです。だからこそ、男性の心を動かす効果も抜群なのかもしれませんね。

■まとめ

第一印象が悪くても、まだ恋をあきらめる必要はありません。みんなのエピソードから、きっとヒントが見つかるはずです。どの方法を選ぶにしても、大切なのは「二人で過ごす時間を増やす」ということ。ぜひ意識してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]