お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ぶっちゃけ、男子が不満に思ってる女子のキスの仕方6

ファナティック

うぅーてした唇恋人同士でイチャイチャしているときは、自然とキスの回数も増えてくるもの。しかし、男性が望むキスと、女性が望むキスとでは、若干温度差が出ているようです。社会人男性に、パートナーとのキスにまつわることで、不満に思うことをカミングアウトしてもらいました。

■もっと長くしたい

・「もう少し長くしていたい」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「長くキスしたいのに、すぐに離れてしまうこと」(34歳/学校・教育関連/専門職)

いい雰囲気になっているときであれば、もう少し彼女とキスを楽しみたいと思う男性もいるようです。男性は意外にロマンチストなのかもしれませんね。

■濃厚なキスをしたい

・「もっとディープなのをしたいときもある」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「もっと濃厚にしたい」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

できれば彼女と、もっと濃厚なディープキスをしてみたいという男性も。相手がディープキスを好むかどうかで、実現することもありえるかも。

■あまりしたくない

・「あんまりキスしたくないので、毎日求めてくるのはやめて欲しい」(37歳/情報・IT/技術職)

・「あんまり何回もしたくない」(36歳/学校・教育関連/専門職)

男性の中には、あまりキスが得意じゃないという人もいるようです。淡泊な男性ならば、あまりキスをせがまれると、不満に思ってしまいそうですね。

■イヤがられる

・「イヤな顔をされるときがある」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「冗談半分でキスしても本気でイヤがられると傷つく」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

どんなキスをしていても、相手からイヤがられると傷つきますよね。もう一度キスをせがむ気には、さすがになりませんよね。

■歯が当たる

・「ディープキスでは歯がよく当たる」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「前歯が当たります」(30歳/不動産/専門職)

あまりキスが上手じゃない場合、お互いの歯がぶつかってしまうこともあります。不快に感じてしまうと、キス自体を不満に思ってしまいそうですね。

■口臭が気になる

・「明け方のキスは、口臭が気になるので避けたい」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「口臭が気になるので、対策をしてほしい」(36歳/建設・土木/技術職)

キスをする上で、もっとも不満に感じてしまうのは、もしかしたら相手の口臭が気になることかもしれません。ムードも台無しになりますものね。

■まとめ

キスはお互いの愛情を確かめ合うためにしたいもの。キスに不満を持たれてしまうと、自分の愛情すら疑われてしまうことになりそうです。どんなキスを相手が喜ぶのか、少しずつ試してみるのがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数95件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]