お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ゴム伸びてるやんけっ! 男性が「ガッカリする」女性の下着姿

ファナティック

女性の下着姿についつい興奮してしまう男性は多いのはないでしょうか。しかし、下着姿を見たがために、女性に対して幻滅してしまうこともあるようです。そこで今回は、「ガッカリする女性の下着姿」について働く男性たちに聞いてみましょう。

 

■着古している

・「履き古して、色あせてる感じが出てるもの」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ゴムが伸びてボロボロになってる」(26歳/情報・IT/技術職)

高い下着などは、捨てるのがもったいない気がして、ちょっと古くなっても着てしまうという人はいませんか? どんなに高い下着であっても明らかに色褪せたものや、伸びきったものは男性たちをガッカリさせてしまうので要注意です。

■体形が残念

・「下着にがっかりとはない。むしろ体にガッカリのほうがある。ガリガリとか」(24歳/建設・土木/技術職)

・「下着はよくても体型が残念だったらガッカリする」(35歳/情報・IT/技術職)

下着自体はどうでもいいけれど、下着姿になった女性の体にガッカリという男性も。太りすぎていたり、痩せすぎていたりと理想の体形から外れていると、見たのはいいけれど「ザンネン」としか思えないこともあるようです。

■地味すぎる

・「肌色の下着を着けていると正直高齢者に見える」(37歳/機械・精密機器/その他)

・「おばさんが着けるような下着が趣味の女性。理由は、見るとゲンナリするからです」(26歳/その他/その他)

薄手の洋服の透け防止には実用的なベージュの下着。しかし男性にとって、おばさんが着る下着というイメージがあるようです。色合いが地味なもののときは、せめてかわいらしさのあるデザインを選ぶようにした方がいいかもしれませんね。

■上下バラバラ

・「上下がバラバラだったりするとがっかりすると思います」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「ブラジャーとショーツが別の色だとなんか残念」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

最近は、あえて上下がバラバラに見える下着のセットアップも売っていますが、男性の中ではブラとショーツは同じ色でおそろいというイメージがあるようです。下着姿になったとき、上下がチグハグだと手抜きな印象になってしまうのかもしれません。

■色や柄が派手

・「派手な色の下着だと幻滅してしまう」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「透け透けでいかにも誘っているような色や派手な柄」(22歳/その他/その他)

セクシーではあるけれど、明らかに攻め過ぎな色や柄が派手な下着。そういうのが好みだという男性もいるかもしれませんが、派手な下着を着けている女性は、男性経験も豊富で遊んでいると思う男性もいそうです。

■子どもっぽい

・「あまりに子どもっぽい下着は少し残念」(26歳/その他/その他)

・「キャラクターものはさすがにがっかりだ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

好きなキャラクターをいつも身につけていたいという気持ちがあっても、男性から見ると子どもっぽく思えることが。大人の女性が見につけるキャラクター物というのは、年齢に合わないと思う男性も多そうです。

■まとめ

下着姿を見せてガッカリされるとショックですよね。下着そのものや体形など、男性によってガッカリポイントはちがうようですが、どちらにしても見られ損という気にもなりそう。「男性に見られるかも!」という予感があるときは、身だしなみを整えるという意味でも、清潔感があって気分の上がりそう下着を選ぶといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~9月22日
調査人数:342人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]