お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ヤバッ、ありえない! 女性が理解できない「男性の金銭感覚」6選

ファナティック

みなさんは、普段どんなものにお金を使っているでしょうか。自分では変だと思っていても、異性の目から見ると理解できない出費もあるかもしれません。そこで女性に、理解できない男性の金銭感覚を聞いてみました。

■ギャンブルにつぎ込むこと

・「ギャンブル。借金するほどまで」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ギャンブルやスマホゲームへの課金」(25歳/その他/事務系専門職)

する人の心理を巧妙に操るギャンブル。どう考えても相手側が負けないような仕組みになっているはずですが、ついつぎ込んでしまって大失敗する人も少なくありません。注意しましょう。

■車につぎ込むこと

・「700万円の車を買ったことが信じられない」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「車。ローンが残ってるのに新しい車がほしいとか言い出すから、現実が見えてなさすぎ」(31歳/その他/クリエイティブ職)

単なる移動手段であれば車へのこだわりは少なくて当然でしょう。けれども、車にそれ以上の価値を持たせると、とにかくほしい気持ちでいっぱいになってしまうことも。きちんと考えてほしいですね。

■車の改造にお金をつぎ込むこと

・「車の改造費。趣味のことなので文句は言えないが、それがなくても走るのに何であんなに注ぎ込めるのかがわからない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「車の改造にお金をつぎ込むこと」(34歳/医療・福祉/専門職)

車本体は高額ですが、さらに好みの改造を車に施す人も。お金がかかるのになぜ? と、理解できない女性が多いようですね。改造もやりすぎるといけませんので、要注意。

■フィギュアにお金をつぎ込むこと

・「フィギュアやアニメ製品にお金をつぎ込むこと」(34歳/その他/その他)

・「フィギュア系。あってもな邪魔なだけ」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

今はクオリティーの高いフィギュアが当たり前のように売られていますね。いいものは高価なこともあり、集めはじめると個人個人の金銭感覚が問われてくるのではないでしょうか。

■スマホのゲームにお金をつぎ込むこと

・「スマホのゲームアプリ。何がそんなに楽しいのか理解できない」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「スマホゲームの課金。形に残らないのに不思議」(29歳/情報・IT/技術職)

あとに残るものがないという点で、スマホゲームへの課金を理解できないとする人もいるようです。

■コレクションにお金をつぎ込むこと

・「コレクターなど収集している物がある」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「コレクションに凝ってお金をどんどんつぎ込む」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

言ってしまえば、マニアにとってはあらゆるものがコレクションの対象になります。理解できる人から見ればすごいコレクションであっても、そのためにかけたお金は……ということもありそうですね。

■まとめ

金銭感覚は人それぞれです。ですが、その金銭感覚があまりにかけ離れている人とは、お近づきになりたくないのでは? 相手が男性であれば、ご紹介したようなものにお金を使っている可能性もアリ。それとなく聞き出してみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日〜9月29日
調査人数:119人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]