お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

バレバレです! 「男性の下心」を見破るコツ・6つ

ファナティック

男性に下心を持たれるというのは、それだけ自分に女性としての魅力があること。ただ、下心だけで近づいてこられるのも軽い女だと思われていそうで嫌なのも本音。今回は、男性が下心で近づいてきているのか、それとも真剣な気持ちなのかを見極めるための「下心の見破り方」について、女性たちに聞いてみましょう。

■ボディタッチが多い

・「ボディタッチが多いと下心があると思う」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「やたらボディタッチが増える」(30歳/医療・福祉/専門職)

自分の好意を伝えたい、関心があるというときにも増えるボディタッチ。でも、必要以上に距離感が近かったり、やたらと体に触りまくるだけの男性というのは、完全に下心だけだろうなと思ってしまいますよね。

■夜に会おうとする

・「デートしていて、夜になっても帰るそぶりをみせないとき」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「二人きりで会う場合、昼間に会いたいと言って相手のリアクションで判断する。夜にしようと言われたら下心あり」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

デートに誘われたときに昼間ではなく夜の時間を指定されたり、昼間に会っているのに夜になっても帰ろうとしない男性も怪しいかも。このまま時間を引き延ばして、あわよくばという気持ちがひしひしと伝わってきますよね。

■やたらと飲ませる

・「飲み会の場で、やたらと飲ませて介抱しようとしてくる人は下心がある。下心があるから、やさしくするのだと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「飲ませて酔わせようとする」(28歳/医療・福祉/専門職)

あまりお酒に強くないとわかっている女性にやたらと飲ませようとする男性も下心がありそう。純粋に好意があるだけなら、逆に心配して飲ませないようにと気を使ってくれそうですよね。

■部屋に来ようとする

・「付き合ってもないのに家に呼びたがる男。下心しか感じない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「すぐ部屋に上がり込みたがるかどうか」(29歳/ソフトウェア/技術職)

自分の部屋に来たがったり、彼の部屋に呼ばれたり。外で会うのではなくどちらかの部屋で会おうとする男性も怪しいかも。デートはするけれど、まだそれほど親密な関係になっていない段階で部屋に来ようとするのは下心があるとしか思えませんよね。

■二人きりになりたがる

・「やたらと二人きりになろうと誘ってくる人は危ないと思う」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「二人で会おうかと誘ってみること」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

食事や飲みに誘われるときに、やたらと「二人きりで」と強調する男性にも下心を感じますよね。下心なしで少しずつ距離を縮めようと思っている男性なら、まずはほかの人も一緒にと気を使ってくれそうです。

■終電を逃させようとする

・「終電をわざと逃そうとさせているとき。本気ならちゃんと帰そうとしてくれるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「電車やバスがなくなる時間まで引っ張って、家に帰さないことでする」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

真剣に付き合おうと思っている相手なら、しっかりと終電の時間まで気にして間に合うように帰してくれるはず。わざと終電を逃させようとする男性は、そのあとにホテルにでも誘おうと思っているのかという下心を感じますよね。

■まとめ

好きな気持ちの一部でもある下心。でも、下心を丸出しにされると女性としては「信用できない男性」として警戒してしまいますよね。まったく下心のない男性はあまりいないとしても、それ以外に真剣な気持ちがあれば下心を抑えようという努力はするはず。自分を大事にするためにも下心だけの男性なのか、そうでないのかを見抜く方法を知っておくことは大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年9月28日
調査人数:106人(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]