お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

俺、だまされてる!? 彼女に裏切られたと思った瞬間6 

ファナティック

え恋人に裏切られるのは、とてもつらいもの。相手を信じていたからこそ、よりつらく感じてしまいますよね。男性のみなさんは、彼女に裏切られたりだまされたりした経験はありますか?

■ほかの男性と遊びに行く

・「隠れて男友だちと飲みに行っていたこと」(36歳/建設・土木/技術職)

・「女がいるグループで飲みに行くと言ったら泣きながらキレてたのに、自分はしょっちゅう男のいる飲みやオフ会みたいなのに参加してる」(31歳/医療・福祉/専門職)

彼女がこっそりほかの男性と遊びに行っていたのを知ると、やはり裏切られたような気持ちになりますよね。ウソをついて出かけていれば、なおさらではないでしょうか。

■ドタキャンされた

・「遊ぶ予定日の前日または当日の朝にキャンセルされたこと」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「約束をないがしろにされたとき」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

デートの約束をしていたにも関わらず、当日にドタキャンされてしまうと、腹が立つもの。急な裏切りをするぐらいなら、前もって言ってくれればいいのにと思いますよね。

■料理ができない

・「付き合う前には料理が得意だと言っていたのに、実は実家暮らしで全然家事のできない子だったとき」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「家庭的そうな感じの人かと思って付き合ったら、料理がまったくできない、男への気遣いも皆無だった」(37歳/機械・精密機器/営業職)

料理ができるかできないかで、付き合うのを決める男性もいますよね。実際に付き合ってみて、料理ができないことが分かると、だまされたような気持ちになるのでは。

■彼氏の有無

・「フリーと聞いていたのに彼氏がいた」(34歳/電機/技術職)

・「元彼情報がウソ」(33歳/食品・飲料/技術職)

彼氏がいないと言っていたのに、本当はいましたなんてことになると、最初からだますつもりだったのか疑ってしまいますよね。

■掃除ができない

・「実は、全然掃除ができない子だったときは少しびっくりした」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「掃除が究極的にできない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

掃除が苦手な女性も、中にはいますよね。彼をだますつもりではなくても、男性からするとだまされた!と思ってしまうのかもしれませんね。

■化粧を落としたとき

・「すっぴんのときの目の大きさが化粧後とえらいちがう」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

メイクを落としたときの顔がちがいすぎると、ショックを受けてしまう男性もいるのではないでしょうか。メイク後があまりにもキレイすぎると、何ともいえない気持ちになるのでしょうね。

■まとめ

最初から彼のことをだまそうと思っている人もいれば、そうでない場合もありますよね。しかし、結果だけ見てみると、彼からすればだまされたような気持ちになってしまうのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数99件(21歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]