お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

夫がうらやむ「他人の妻」の特徴・6つ

ファナティック

隣の芝生は青く見えると言いますが、それは他人のパートナーに対しても言えること。つい自分以外の奥さんの姿を見て「いいな」と思う男性もいるようです。そこで今回は、既婚男性が思わずうらやんでしまう「他人の妻」の特徴について聞いてみました。

■1.見た目の美しさ

・「美人だったりスタイルがよかったり、見た目。やっぱり目をひく人はおお〜と思ってしまう」(33歳/情報・IT/技術職)

・「まわりからも認められるほどの美男美女で、かつ、浮気などもない夫婦」(26歳/商社・卸/営業職)

やはりどうしても外せない第一印象。美しい女性をつれて歩くことをステータスに感じる男性もいるでしょう。美人な奥さんをもつ男性をうらやましいと思うのは仕方のないことなのかも。

■2.ずっと「女性」らしさがある

・「子どもができても、色気がある」(30歳/自動車関連/その他)

・「子どもが生まれても常に女性らしくある」(29歳/情報・IT/技術職)

子どもができると体型も変化するし、子育てで自分磨きどころじゃない! と思う女性もいるかもしれませんが、男性は子どもを産んだあとも美しい妻でいてほしいと思っているようです。

■3.胃袋をしっかりつかんでいる

・「奥さんが朝起きて朝食を作っている。うちは起きない」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「料理がめちゃくちゃ上手な人はうらやましい」(26歳/医療・福祉/専門職)

おいしい朝食があれば朝起きるのも楽しみになるし、手料理のためなら早く家に帰宅したいと思うもの。毎日おいしい手料理を食べられるのはうらやましい限りなのでしょう。

■4.献身的な態度

・「旦那を立てている」(31歳/自動車関連/技術職)

・「亭主関白はあこがれてしまう。なんでもやってもらうのはいいな」(28歳/建設・土木/技術職)

女性からは反感をかうかもしれませんが、多くの男性にとって、自分に尽くしてくれる女性の存在はうれしいもの。古風な女性の人気は健在なようです。

■5.仲むつまじい家庭を築いている

・「子どもがいて楽しそうにしているとき、自分もあのようになれたら良いと思う」(30歳/自動車関連/その他)

・「やさしい。思いやりのある家庭だとうらやましい」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

子どもにやさしいまなざしを向ける女性の目は慈愛に満ちていて、見ているだけで温かい気持ちになるもの。居心地のよさそうな家庭を築くために、思いやりと優しさは必須ですね。

■6.ゆとりのある時間を持っている

・「お互いのプライベートな時間を楽しんでいる。お互いに趣味に費やす時間など相手を尊重し、口出ししないなど心にゆとりを持っている」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

日々、忙しさに追われることなく、それぞれの時間を有意義に楽しんでいる夫婦にあこがれる男性も。奥さん側にも精神的な余裕がなければできないことですね。

■まとめ

家庭的で色気もあって心の余裕もある、そんな「できた妻」がいる男性は、周囲からも羨望のまなざしを向けられているようです。周囲の妻をうらやましいと思うことなく「自分の妻が一番」と思ってもらうためにも、ぜひ上記の点を心がけるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日〜9月30日
調査人数:180人(22歳〜39歳の既婚の社会人男性)

お役立ち情報[PR]