お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マジ癒されるっ! 男性が「疲れていても一緒にいたい」と思う女性・6つ

ファナティック

仕事が忙しいときは、彼女と会うのは控えたいと思う男性も多いかもしれませんね。疲れているときに一緒にいたいと思える女性こそ、理想の彼女といえるのではないでしょうか。そこで今回は、男性のみなさんに「疲れていても一緒にいたい彼女」について、その特徴を聞いてみました。

■1.いつも笑顔

・「いつも笑顔で話しかけてくれるとうれしい」(24歳/ソフトウェア/技術職)

・「笑顔の多い明るい女性。疲れていても一緒にいるだけで元気になれそう」(30歳/不動産/販売職・サービス系)

疲れているときほど、彼女には明るい笑顔を見せてほしいと思う男性も多いようです。笑顔の人と一緒にいるだけで、いつの間にかその笑顔が自分にうつっていることも。逆に、疲れて帰ったにも関わらず、暗い顔の彼女が家にいたら気持ちが滅入ってしまいますよね。

■2.マッサージをしてくれる

・「マッサージしてくれる女性。うれしい。そして上手だとありがたい」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「マッサージしてくれる女性。疲れているときマッサージすると気持ちいいから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

彼氏が疲れているときは、マッサージをして癒してあげるのが効果的かもしれません。デスクワークの多い彼氏だと、首や肩が凝りまくっていそうですものね。まずは、マッサージで疲れた彼の体をしっかりほぐして、絶妙なスキンシップをとってあげると喜ばれそうです。

■3.癒してくれる

・「一緒にいて癒しになる女性。落ち着いた感じの人が良いのかな」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「癒してくれる女性。疲れを忘れさせてくれる」(25歳/建設・土木/技術職)

一緒にいるだけで癒される女性だと、疲れていても一緒にいたいと男性も思うのでしょうね。普段から彼にやさしく接してあげれば、彼の癒しになるのかも。彼が疲れて帰ってきたときは、寛大な心で受け入れてあげたいですね。

■4.そっとしておいてくれる

・「疲れているときは察してそっとしておいてくれる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「こちらが疲れているのを察して、そっとしてくれる女性」(38歳/商社・卸/営業職)

疲れたときはできれば何もしゃべりたくないという男性もいるようです。そんなときは、あえてそっとしておいてあげると、彼も負担に感じませんよね。そんな繊細な彼の気持ちも阿吽の呼吸で分かり合える仲になれるといいですね。

■5.気遣いができる

・「こちらを気遣った行動や言動のできる女性。安心できるから」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「とにかく気遣ってくれて、相手のことを思いやる人」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

彼が疲れているときに、どんなことを求めているかを気遣いできれば、疲れているときでも一緒にいれそうですよね。あまり気を遣いすぎてしまうと、逆に彼に気を遣わすこともあるので、ほどほどがベター。この匙加減が絶妙な女性こそ、男性の癒しになるのでしょう。

■6.一緒にいて気が楽

・「一緒にいて楽な女性。特に会話がない時間があっても平気でいられる関係がいい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一緒にいて気が楽な人となら一緒にいたいと思います」(30歳/小売店/事務系専門職)

一緒にいて気が楽な相手だと、疲れていても一緒にいれるものですよね。疲れて帰ってきて、また気を遣わなければならないと思う彼女なら、ひとりのほうが気楽だと思われてしまいそうです。

<まとめ>

彼氏が疲れているときは、なるべくそっとしておいてあげるのが理想的かもしれませんね。彼氏にとっても、ひとりで放っておいても怒らない彼女だからこそ、居心地がいいと思えそう。お互いのことを思いやることで、どんなときも一緒にいられるカップルに成長できるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月22日
調査人数:375人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]