お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こっち来んなっ! 他人をも巻き込む「ネガティブ女子」の特徴6つ

ファナティック

何ごとも後ろ向きに捉えてしまう人と一緒にいると、こちらまで気持ちが暗くなってしまうこともありますよね。前向きに考えたほうが、人生も楽しそうに思えることもあるのに……残念な気持ちになることもありそう。他人を巻き込むような「ネガティブ女子」について、女性のみなさんに特徴を教えてもらいました。

■1.愚痴が多い

・「いつも愚痴ばかり。暗いオーラをまとっている。話していて楽しくないので、自然と人が離れる印象です」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「愚痴が多い。共感しか求めていないから反論は一切受けつけない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

愚痴が多いのが、ネガティブ女子の特徴という意見が寄せられました。たしかに、会話をしていても文句しか出てこない人だと、まわりもウンザリしますよね。

■2.口癖が「どうせ……」

・「『どうせ』などの言葉が多く、まわりが気をつかっている」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『どうせ私なんか』とマイナス発言ばかりで、まわりも暗くなる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

口を開くと、すぐに「どうせ~だから」なんて口癖のある人は、立派なネガティブ女子ではないでしょうか。まわりもフォローをするだけで、だんだんと疲れてくるかも。

■3.言い訳が多い

・「何を言っても、『私はダメだから』とか言い訳ばかりをする」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「何を言っても、『自分に自信がないから』とか言い訳が多い」(33歳/学校・教育関連/技術職)

自分がダメなことを言い訳にしていても、何も物事はよくなりませんよね。努力するよりも、まず言い訳を先にしてしまうのが、ネガティブ女子ならではかもしれません。

■4.自分が一番不幸だと思っている

・「『自分が一番かわいそう』という思いこみで話を進める女子。悲劇のヒロインになりたがる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分だけが不幸のどん底みたいな顔で、こちらまで憂鬱な気分になってしまう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

世の中で自分だけが一番不幸だと思っているネガティブ女子は多そうですよね。つらいことがあっても表には出さずがんばっている人もたくさんいる、ということがわからないのかも……。

■5.話題が暗い話ばかり

・「他人の雑談まで暗い会話にすること。会話をしていると嫌な気分になる」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「話題が暗いことばかりで、その人のまわり自体の雰囲気も暗くなってしまう」(34歳/医療・福祉/専門職)

どんな話をしていても、すべて暗い話にもっていけるのがネガティブ女子の得意技!? 周囲の人まで暗い気持ちになってしまうので、できればやめてほしいですよね。

■6.不幸自慢が多い

・「悲劇自慢が多い。暗い気分になる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「不幸自慢ばかりしていて、話がつまらない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

話題が不幸自慢ばかりだと、会話をしている相手もどのように対応してよいかわからないこともあります。不幸話をされると、相手を励まさなくてはならないので、面倒に感じしてしまうことも……。

■まとめ

一緒にいるまわりの人まで暗い雰囲気にしてしまうネガティブ女子。ちょっと考え方を変えるだけで、ネガティブにもポジティブにもなれるもの。ミスを犯したとしても、それを悪いことと捉えずに、チャンスと捉えられる人もいますものね。もちろん、多少のネガティブはときに必要なことだってあります。ただ、周囲の人がウンザリしてしまうほどのネガティブっぷりを発揮するのは、大人の女性としてひかえるようにしたほうが、まわりもあなたのことを好印象に思ってもらえるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~9月27日
調査人数:114人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]