お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

お金の切れ目は男女の切れめ? 彼氏とお金のことでケンカしたエピソード6

ファナティック

さいあく付き合っていて一番イヤな気分を感じてしまうのが、彼とお金のことで揉めてしまうことではないでしょうか。できればそんなことにならないよう、お金のことはキレイにしておきたいですよね。女性のみなさんは、彼氏とお金のことで不快な思いをしたことはありますか?

■お金を貸して

・「お金を貸したことを忘れて返さないので嫌な思いをした」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼に貸したお金の額が10万円を超えたときにケンカになった」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

お金を借りるのも、たまたま財布にないなど、一時的なものであれば、問題ないですよね。ですが、普通に借りるようになってしまうと、返した、返していないで、揉めることもありそうですね。

■割り勘を求められて

・「お会計のときに割り勘を1円単位まで求めてきた人には引きました」(24歳/その他/営業職)

・「割り勘が細かすぎてイライラ」(33歳/不動産/事務系専門職)

懐事情もありますから、割り勘自体は仕方のないことかもしれません。ですが、1円単位までの割り勘となると、引いてしまう女性も多いのではないでしょうか。

■奢ってもらおうとする

・「隙あらば奢ってもらおうとしている姿勢で、イラッとしたことがある」(33歳/不動産/専門職)

・「私が奢るのを何も言わずにいるのが続くときはケンカします。そのあと数か月は財布を私は開けません」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼氏が学生であれば、奢るの仕方がないですが、社会人なら話は違いますよね。通常なら男性の奢りではないでしょうか。たまになら、気を遣って女性の支払いもアリかもしれませんけれど。

■結婚費用のことで

・「結婚に向けてお金を貯めていると聞いたのに、全然貯まっていなかったので揉めた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「結婚式費用の彼担当分をいつまで経っても払ってくれない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

結婚を考えると、その費用を貯めるのも大切ですよね。お互いに目標を決めて貯めているのに、全然貯まっていなければ、結婚後も金銭的な問題が出てきそうですね。

■借金をしていて

・「借金があることで揉めた」(30歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「借金していたことがあり、その理由で揉めた」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

借金にはいろいろな理由がありますよね。マイカーローンや住宅ローンであれば、納得もできそうです。ギャンブルや遊ぶお金だと、別れることも考えてしまいますよね。

■貸したお金を催促して

・「彼にお金を貸したのに返ってこなくて、催促したら怒ったようにされたので頭にきたことがあった」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「貸したお金を忘れられてたので催促したら、知らないと言われてケンカしたことがあった」(25歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

彼氏へお金を貸すのも、トラブルになりがちですよね。彼氏がしっかりしていれば、すぐにでも返してくれますが、そうでなければ揉めることは避けられないかもしれません。

■まとめ

恋愛関係であっても、お金のことはきちんとしたほうがよさそうですね。借金は元より、お互いの貸し借りでさえ注意が必要そうです。場合によっては、大きな問題となることもあるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数141件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]