お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やっべぇ、好きになっちゃうわ! 男性がときめいた女子のLINE10

ファナティック

気になる人とLINEやメールを始めることになったら、普通のやり取りだけでなく加えていきたいのが「男性をキュンとさせる」内容。そこで社会人男性に女性から送ってくるとキュンとするLINEやメールはどんなものか、聞いてみました。

■感謝の気持ちがつづられていると、無条件にキュンとしてしまう

・「『ありがとう』と普通に感謝の気持ちがこもっているなと感じたときは、キュンとするというかグッとくるというか」(34歳/その他/その他)

・「『ありがとう』などの感謝の気持ちを常に思って送ってくれる子」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「案外、『今日はありがとう。○○のおかげで助かった』とか、普通のメールでドキッとしてしまいます」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

自分のやったことが「誰かのためになったんだ」と思えることは、とてもうれしいもの。そのためか女性から感謝のメールやLINEが送られてくると、うれしくてキュンとしてしまいやすいとか。気になる人に伝えたい感謝の気持ちがあるなら、惜しまず伝えてみて!

■日々のちょっとした気遣いにキュンとしてしまう

・「特別なことではなく、日頃のちょっとしたことで気遣ってくれること。たとえば、急に寒くなったときに、『風邪ひかないようにね。温かくして寝てね』など」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「『大丈夫だった?』等の、自分のことを心配してくれたりする文面にはキュンとしてしまいます」(38歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「翌日起きる時間を何気なく伝えておくと、翌朝頼んでいなくてもモーニングコールをしてくれること。内容は『おはよう』だけでも、朝まで自分のことを考えてくれていたことにキュンとする」(38歳/医療・福祉/専門職)

また自分のことを思い、気遣ってくれるLINEやメールにも男性はキュンとしやすいよう。一人暮らしが長いと自分の体調や精神面など、日々誰かに気遣ってもらえる機会は少なくなるもの。自分のことをそばで見てくれている人がいると、やっぱりうれしいですよね。

■デート後のありがとうLINEやメールが好き

・「デートの後に、ちょうど家に着いたタイミングで、『楽しかった』という内容の感想やねぎらいのメールやメッセージ」(31歳/自動車関連/技術職)

・「デートの後、すぐに今日はありがとう。また会いたいなとメールしてくれたとき」(35歳/その他/その他)

デートが終わって1人になった瞬間は、やっぱり少し切なく寂しいもの。この時間帯に女性から送られる「楽しかった」「ありがとう」LINEやメールは、男性の心によく響くよう。デートが終わり彼氏が家に着いたであろうタイミングで、これを送ると効果的かも?

■好きや愛してるなど、言葉で言いにくい「素直な気持ち」がうれしい

・「ハートマークや愛していると、なかなか口に出しては言えない言葉」(39歳/その他/その他)

・「好きだとか、会いたいとか。自分も思ってるときにくるとうれしい」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

LINEやメールのいいところは、口では伝えにくいような恥ずかしい言葉でも思い切って伝えられるところ。好きな人や気になっている人に、思い切ってストレートな愛の言葉を伝えてみては? これが結局のところ、男性を一番キュンとさせる内容かもしれませんね。

気になる人とLINEやメールをただやり取りだけでは、いつか自然消滅してしまう可能性が。時折は上記のように、男性をキュンとさせる内容を送っておくとその先につながりやすいかもしれませんね。ぜひ一度お試しを!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数402件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]