お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子に求められるのは? 「話が盛り上がる女子」or「沈黙が苦じゃない女子」

ファナティック

カップル人間関係で大切なのは、なんといってもコミュニケーション。気の合う友人となら、話が尽きないこともあるでしょう。では、女性との関係はどのようなものがよいのでしょうか。男性に聞いてみました。

Q.「話が尽きない関係」と「沈黙が落ち着く関係」女性と築くなら、どちらの関係のほうが望ましいですか?

話が尽きない関係……40.2%
沈黙が落ち着く関係……59.8%

約6割の男性が、「沈黙が落ち着く関係」を選択。順番に理由を見てみましょう。

<話が尽きない関係!>

■沈黙が好きではない

・「沈黙するような雰囲気はイヤだから」(23歳/その他/その他)

・「沈黙があまり好きではないから。ずっとしゃべってくれる女性のほうが面白いと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

デート中に会話が途切れるような、気まずい沈黙はありますよね。その雰囲気がイヤという男性も。

■楽しいほうが◎

・「話をして楽しいほうがいいから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「楽しく過ごすことができてよいと思います」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

話が尽きなければそれだけ盛り上がっているということですし、会話が弾むと楽しいですよね。

■信じられる

・「会話があるほうが不信感は出ない」(25歳/情報・IT/技術職)

・「相手が何を考えているのかが分かりやすいから楽」(27歳/小売店/営業職)

男性のほうが会話をしたがっているのに、女性が黙っているような状況だと、女性の気持ちが読めずに不安になる男性が出てきそうです。

<沈黙が落ち着く関係!>

■おしゃべりが苦手

・「自分から話題を振るのが苦手だから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分があまりしゃべるほうじゃないから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

特に話したいことがないときでも、話題を振ってくれる相手とならそれなりに話せるかもしれません。

■いつも話しているのはNG

・「いつもせわしなく話をしていても落ち着かないから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「いつも話してても疲れるから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

誰かと話をして盛り上がったあと、どっと疲れてしまうことはないでしょうか。少し黙っていてもいい時間が必要かも。

■お互いを理解できている

・「沈黙でも気を遣わない関係がよいから」(23歳/金融・証券/営業職)

・「あうんの呼吸で心が通じ合っているから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

付き合いが長くなると、あえて黙っていても相手の機嫌が悪くはないのだと分かったりしますよね。

■まとめ

男性にとって女性は異性です。その異性との関係は、「沈黙が落ち着く」ものであればいいと思う男性が多数派でしたね。男性とは、男友だちのように盛り上がる関係とは少し異なる方向を目指すのも悪くないかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数92件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]