お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気のない女性にする“脈ナシ発言”・6選 「無人島でも手出さない自信あるわ」

ファナティック

嫌いではないけれど、恋愛対象にはなり得ない女性に対しては、男性たちの扱いもかなりぞんざいになるのだそう。会話の中にも「気のない」言葉がちりばめられるようです。今回は、男性が気のない女性にどんな「脈ナシ発言」をしているのかについて聞いてみました。

<気のない女性にしている「脈ナシ発言」>

■テキトーな相づちのみ

・「あ、そう」(23歳/不動産/専門職)

・「あーそうなんだ」(22歳/学校・教育関連/営業職)

・「言葉を左に受け流す」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

話しかけられれば相手はするけれど、真剣に話を聞いていないことを隠しもせず、テキトーな相づちのみで返すよう。女性がイラッとして話すのを止めてくれればラッキーだな、くらいに考えているのかもしれません。

■友達止まりアピール

・「ほかの女友達の話をしたり、友達としてかかわっていることをアピールする」(23歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「友達として大好き」(24歳/建設・土木/技術職)

変に誤解を受けないよう、しつこいくらいに「友達」という点を強調するという男性も。「友達」として好きと何度も言われ続けたら、女性としてもそれ以上の感情は持っていないんだなとあきらめざるを得ないでしょうね。

■ほかの男性を紹介する

・「『お互い、いい出会いがあるといいね』。双方恋人がいないとき限定」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

・「彼氏を探すの協力するよ的な言動をする」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼氏がいない女性に対して「ほかの男性を紹介する」と言うことで、自分はまったくその気がないことを伝えるという男性も。気になる男性にこう言われたらショックですが、素直に新しい恋を探したほうがいいかもしれませんね。

■タイプじゃないことを暗に伝える

・「『無人島でも手出さない自信あるわ』です」(25歳/その他/その他)

・「タイプじゃないことをほのめかす」(39歳/情報・IT/事務系専門職)

まったく恋愛対象ではないということを言葉にして伝える男性も。好きとか嫌いではなく、異性として特別な感情を持てないということを、暗に伝えているようです。好みの女性を聞いて、自分と真逆のタイプを言われたときは、望みが薄そうですね。

■彼女や好きな人がいる前提で

・「彼女がいること、または好きな人がいることをアピールする」(31歳/情報・IT/技術職)

・「彼女との次のデートの予定」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

気のない女性を遠ざけるには、すでにほかの女性がいることにするのが無難だという男性も。嫌われることなく相手からあきらめてもらうには、ベストな方法かもしれませんね。

■2人きりにならない方向で

・「みんなと一緒ならいいですよ」(30歳/その他/営業職)

・「誘われたら、じゃあみんなで行こうという」(37歳/その他/専門職)

2人きりでの食事や遊びに誘っても「◯◯さんも一緒に」など、ほかの人の名前が出てくるようなら脈ナシと考えてよさそう。気になる女性なら男性から2人きりでのお誘いがあるはず。わざわざ「みんなで」と強調する男性は、期待しないほうがいいですね。

<まとめ>

まったくその気のない女性に対する脈ナシ発言。気持ちのこもっていないテキトーな言葉、明らかに相手を異性として否定するような言葉が多いようですね。あまり執着しすぎても自分がツラくなるだけなので、あきらめるのか押すのかをしっかり見極めることも大事ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月6日~2016年9月9日
調査人数:394人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]