お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

え、バレバレ!?  片思いがバレたきっかけ・5選

ファナティック

片思いとは、いくつになっても甘酸っぱいもの。自分の気持ちを相手に知ってもらいたいけれど……やっぱりちょっと恥ずかしい! しかし隠していたのに思わぬ瞬間に相手にバレてしまうことも! 片思いがバレてしまったときの、ちょっと恥ずかしいエピソードについて、アラサー女性たちに聞いてみました。

■聞こえちゃった!

・「友だちに彼の話をしていたら聞こえていたみたいで『好きなの』って聞かれたことがあります」(24歳/その他/営業職)

女性同士のコイバナは、ほかのどんなネタよりも盛り上がるもの。キャーキャーと騒ぐのも片思いの醍醐味ですが、やりすぎるとバレる可能性もアップ! 絶対にバレたくないときには、声のトーンを控えめにしましょう。

■友だち経由で

・「友人があなたのことを好きだと言っていたと言われてしまった」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分の行動を読まれて、友だちに好きな人をみんなにばらされたことがある」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

声のトーンを控えめにしても、これは回避不可能です!? 友だち自らが、相手の男性に伝えてしまう!というパターンですね。もし、すべてを知った上でわざとだとしたら……かなり性格が悪いです! 気持ちを打ち明ける友だちは、慎重に選定するのがオススメです。

■メールで自爆

・「友だちに送ったはずのLINEが、その人本人に送ってしまってバレた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

こんな失敗、現代ならではの「あるある」ですよね。心の中が彼でいっぱいだからこそ、ついやってしまう行動ですが、ごまかすのは難しいでしょう。チャンス!ととらえて、素直に気持ちを伝えてみては?

■行動でバレバレ

・「その人の話題になると食い付きがいいので、まわりの人が『好きなの?』と気づいてしまう」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「その人の名前が話題に出る度に(自分ではわからないが)ぴくっと反応しているみたいで、いつもすぐバレます(笑)」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

好きな相手の前で自然に過ごすことは、いくつになっても難しいこと! 特に女性同士では、「もしかして……」なんて勘も鋭いですよね。バレてしまったら率直に打ち明け、協力を願い出てみてはいかがでしょうか。

■結果オーライ!

・「好きな人を友だちにばらされ、あるとき彼から呼び出されて『俺のこと好きなの? 付き合おう』って言われた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「友だちに言いふらされてしまい、本人に聞かれた。それが付き合うきっかけになったから、結果よかったかなと思う」(26歳/その他/その他)

こんなハッピーな意見もありました。片思いがバレることは、決して悪いことではありません。大切な思いは、いずれ相手へと伝えたいもの。その瞬間が少しだけ早まったと考えれば、前向きな気持ちで幸せを呼び寄せることができるのかもしれませんよ。

■まとめ

片思いしている気持ちが相手にバレてしまうのは、確かにちょっと恥ずかしいこと。しかし一方では、思い切って気持ちを伝えるチャンスでもあります! やっぱり素直に、自分で気持ちを伝えた方が好印象。ぜひ勇気を出してみてくださいね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月21日~8月29日
調査人数:113人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]