お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

被害者は奥さんでしょ? 不倫・浮気している友だちのあり得ない発言12連発

ファナティック

不倫世の中には祝福されない恋愛をしている人も少なからずいるもの。まわりには言えなくても、友だち同士ならこっそり本音を言ってしまうこともありそうですよね。浮気や不倫経験のある人の言動で、あり得ないと思ったことについて、女性のみなさんに聞いてみました。

■不倫相手の奥さんと会っている

・「相手の奥さんに会っていること」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「職場内で不倫している子が、会社の集まりのイベントで奥さんに会っているらしく、その話を悪びれもせず、『奥さんにも会ったことあるんだよ』と笑いながら言ってきたこと」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

不倫だけでも、いろいろと大変そうですが、その相手の奥さんに会っているというのは、想像も難しいのではないでしょうか。どんな気持ちで会っているのでしょうか。

■不倫相手の家まで押しかけた

・「不倫していた友だちが、相手の家族に乗り込んで、別れるように仕向けていた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「相手の家まで押しかけて警察沙汰になった先輩がいる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

不倫も遊びであれば、そのときだけで終わることもありますよね。ですが、本気になってしまうと、いろいろと問題も起こってきそうですね。

■不倫相手がいつか結婚してくれる

・「いつか一緒になれると言っていた」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「離婚してくれることを前提に本気になっている子。浮気は許さない、怒り状態になっている子を見て、そもそもあなたもだよ……と、言いたくなった(笑)」(31歳/情報・IT/技術職)

不倫はいくら頑張っても不倫で終わることのほうが多いですよね。相手に子どもがいるのであれば、別れて一緒になるのはさらに困難ではないでしょうか。

■妻が妊娠しているのに浮気

・「子どもが生まれる当日に、他の女とホテルにいた男がいた。最低だと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「奥さんが妊娠しているときの浮気。本当にあり得ないと思った」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

奥さんが妊娠していたり、産後で実家に帰っているときの浮気というのは思ったより多いのかもしれません。自分が相手をしてもらえない分、他の女性にいってしまうのかも。

■浮気は自分のせいじゃない

・「浮気しても悪気を感じない女。単身赴任の男性を狙っている友だちがいて引いた」(24歳/その他/営業職)

・「浮気して自分は悪くないと言い張っている人がいて、あり得ないと思った」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

浮気も恋愛の一つであるといえば、そうかもしれません。ですが、モラルの問題というのもありますよね。平然とできる人は、他にもいろいろありそうですね。

■二股をかける

・「彼氏がいることを黙っていて、キープしている男性と旅行に行って相性を見ようとしている女性がいて、根性あるな~と感心した」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「二股かけてる友人がいて、曜日で会う日を分けてると言っていた」(34歳/医療・福祉/専門職)

二股の場合、浮気や不倫と同じようで、少しは違うのかもしれません。どちらかが本命であれば、浮気ということになりそうですが、本人からすれば、どちらも彼氏ではないのかもしれませんね。

■まとめ

浮気や不倫自体、常識的によくないことですよね。ですが、人を好きになるという気持ちは仕方がないことですが、相手のパートナーのことを考えると、自分勝手ということになることを自覚してほしいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数141件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]