お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

離婚も視野に? ショックを受けた彼氏&旦那の一面6選

ファナティック

カップル男性と、付き合ってみないとわからないことはありますよね。時にはそのギャップに苦しむことも。今回は女性のみなさんに、付き合いはじめてショックだった彼氏・ダンナさんの素顔や意外な一面についてのエピソードを聞いてみましょう。

■店員に横柄!

・「店員に横柄な態度」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「店員への横柄な態度」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

自分には優しくても、見知らぬ店員さんにわがままを言ったり、威張り散らす姿を見せられるとどちらが素顔かわからなくなりますね。

■マザコン気質!?

・「実家の親の言うことを、いまだに聞いていること。大人なのである程度は聞いてあげても、完全に従わなくてもいいのになと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「意外とマザコンだったこと。会社員なのに、お母さんにお昼ご飯のおにぎりを作ってもらっている」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

自分で作った弁当かと思ったら、なんと実家の母親の手作り。男性の母親との関係は、付き合ってみないとわかりませんよね。

■亭主関白!

・「典型的な亭主関白」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「意外と亭主関白だったのがショックでした」(32歳/その他/その他)

ひと昔前までは多かった亭主関白の男性。知らずに付き合ってみて、言葉や態度で関白宣言されるとショックですね。

■ハンドルを握ると乱暴に!

・「普段はおとなしいが、運転が少し荒い」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「車の運転中、言葉遣いが乱暴になること」(32歳/金融・証券/専門職)

ハンドルを握ると性格が変わってしまう人のエピソードはよく耳にしますね。ですが、まさか自分のパートナーがそうだとは。

■なんだか暗い!

・「二人のときは意外としゃべらない」(34歳/金融・証券/営業職)

・「笑顔が少なく、明るい家庭が思い描けない」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

付き合う前はデートや恋の予感にときめいたものの、一緒にいる時間が長くなるにつれてテンションが低くなってしまうことも。

■実は●●症!

・「潔癖症で携帯を水洗いしているのを見たとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「スマホ依存症」(32歳/建設・土木/販売職・サービス系)

スマホや携帯に異常なこだわりを見せるパートナーを見ると、不安になってしまうかもしれませんね。

■まとめ

人にはいろいろな一面があります。親しい人にしか見せない素顔もあるでしょう。それは自然なことですが、普段のイメージとあまりにもかけ離れているとショックを受けてしまいますよね。みなさんはいかがですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数116件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]