お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

恋人と長続きするために外せないこと

ファナティック

好きな人と付き合うことができるなら、なるべく長く付き合いたいと誰もが思うもの。お互いに努力し合いながら、付き合うのが理想的かもしれませんね。恋人との長続きの秘訣について社会人の男女にそれぞれ意見を聞いてみました。

<女性の意見>

■干渉しすぎない

・「干渉しすぎずお互いの時間を大切にする」(30歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「お互い干渉しすぎないように適度な距離を保つ」(26歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

カップルの喧嘩の原因の多くは、お互いが干渉し過ぎるところのあるのかもしれません。干渉し過ぎなければ喧嘩も減りますし、長続きできるかもしれませんね。

■価値観が合う

・「価値観が同じ感じ。話をしても通じないと楽しくない」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

・「価値観があっており、お互い尊重できること」(33歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

笑うところ、おいしいと思う味、といったような価値観が同じであれば、あまり喧嘩にはならなさそうですよね。

■思いやりを持つ

・「相手を思いやること。嫌な部分があっても、良い部分を見つけて感謝すること」(26歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「お互いの思いやり。一方が一方的に何かしてあげるような関係ではなく、気を遣いあって、気軽にありがとうとごめんを言えるような関係を築く」(34歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

お互いに思いやりを持っていれば、感謝の気持ちも、謝罪の気持ちも素直に伝えられそうです。悪いときには早めに謝るのがコツかも。

<男性の意見>

■相手を思いやること

・「お互いを思いやることが長く続く秘訣」(36歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「相手を思いやる心があれば、必然的に長続きする」(38歳男性/建設・土木/技術職)

長続きするには、思いやりは大切ですよね。相手の気持ちを考えて行動すれば、ずっと仲良くいられそうですね。

■距離感をもつ

・「適度な距離感をたもつのが長続きの秘訣」(38歳男性/建設・土木/技術職)

・「頻繁に会わない。距離を置いて接する」(37歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

あまりに近すぎると、ストレスに感じてしまうこともありそうです。ストレスがなければずっと一緒にいられますよね。

■我慢すること

・「相手の気持ちを考えて、我慢を重ねてキレないこと」(38歳男性/その他/事務系専門職)

・「何に対しても我慢することではないかと思います」(37歳男性/金融・証券/事務系専門職)

我慢というのも男性らしい回答ではないでしょうか。世の中の長く続いているカップルや夫婦では、何かと我慢している男性も多そうです。もちろん愛情があればこそ。ということでしょうけれど。

■まとめ

男女共通の意見としては「お互いが思いやりを持つ」ということですよね。お互いが相手の気持ちを考えながら行動できれば喧嘩にもなりません。最初はできていても、長く付き合うことで忘れていることも多いのかもしれません。初心が大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]