お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

胸よりお尻重視!? 5年前と女性を見るポイントが変わったこと・6選

ファナティック

若いころはとにかく見た目でしか人を判断しなかったのが、年齢を重ねるとともに、相手の内面や性格などで判断できるように変わってきますよね。恋愛においても同じではないでしょうか。5年前と女性を見るポイントが、どのように変わったのか、社会人男性に聞いてみました。

■性格をみるようになった

・「性格を重視するようになりました」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「性格。外見より性格的なことを強く気にするようになった」(38歳/金融・証券/営業職)

女性を見るときは、まず性格を見るようになったという男性も多いようです。外見はすぐに飽きますが、性格がよければ、ずっと一緒にいたいと思えますものね。

■家庭的かどうか

・「かわいさだけを求めていたが、最近は家庭的な人を求めている」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「家庭的な面」(39歳/その他/技術職)

相手が家庭的かどうかを気にするようになった男性も。年齢的に結婚を意識するようになると、どうしてもそういった面をチェックしてしまうのかもしれませんね。

■スタイルを見るようになった

・「顔だけでなくスタイルも見るようになった」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「顔よりもスタイル重視」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

以前は顔重視だったのが、年齢とともに、スタイル重視に変わったという男性もいるようです。スタイルを維持できるということは、それだけ日頃から体調管理ができているということですものね。

■胸よりお尻が好きになった

・「胸を見ることが多かったが、今は腰のあたりからヒップラインを見ている気がする。好みが変わったのかもしれない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「胸よりお尻。よさがわかってきたから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

バストを好む男性も多いものですが、昔に比べると、なぜかヒップ派になる男性もいるよう。好みが変わることもあるんですね。

■結婚を考えるようになった

・「将来を考えられるか」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「結婚を前提に見てしまう」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

5年前はまだ若すぎて、付き合っても結婚なんて考えられなかったものが、月日が経つと、逆に結婚を意識して付き合うように変化するようです。

■内面重視になった

・「外見だけではなく内面も見るようになった」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「外見より中身。10歳上までストライクゾーンになった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年齢を重ねることで、人間の内面が読み取れるようにもなってきますよね。彼女を作るときも、見た目よりは内面を重視するようになってくるのでは。

■まとめ

いろいろ女性を見る目に変化が表れているようですが、中にはこんな人もいるようです。「中学生のころから変わってないような気がします」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)。中二病という言葉もある通り、男性の中には永遠に中学生のまま変わらない人もいますよね。好みがブレなくて、それはそれでいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月4日~9月6日
調査人数:113人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]