お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

今まで男性に見切りをつけた決定的なエピソード・6選

ファナティック

ダメ男と付き合ってしまったときは、それを見抜けなかった自分を責めてしまうもの。彼が変わってくれることを求めるよりは、さっさと見切りをつけたほうが正しいかもしれません。みなさんには、そんな経験はありますか? 今回は社会人女性に聞いてみました。

■浮気をされて

・「浮気してた彼氏のLINEを見て別れた」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「浮気をされたこと。『もう一緒にいたくない』と思ったので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

一度でも浮気をされてしまうと、信頼関係はなくなってしまいますよね。よほどでなければ、許すのは難しいのではないでしょうか。

■出世しなさそう

・「仕事ができない人だとわかったから。彼の仕事ぶりを見て、あまりにも仕事ができずがっかりしたから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「出世の見込みがまったくないとわかったとき」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ずっと一緒にいるとなると、結婚まで視野に入ってきますよね。結婚を考えるのであれば、将来的な収入も大切になります。仕事ができないようなら出世も見込めなさそうですね。

■ケチだった

・「自分で何度も食事に誘っておきながら、お会計のときにぐずぐずしていたとき」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ケチだと判明したとき」(29歳/生保・損保/営業職)

訳があって節約をしているのであればいいのですが、意味もなく出費をためらうのは、気持ちのいいものではないですよね。結婚しているのであれば、まだしも、付き合っている段階ではなしですよね。

■一緒にいて楽しくない

・「一緒にいてつまらないなと思っているとき、相手がデート中にスマホでゲームをし出したのを見て、別れを決意した。相手もつまらないと思ってるなら、『付き合っても仕方ない』と思ったから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一緒にいても話が盛り上がらない、物静かな男の人には見切りをつけました」(24歳/その他/営業職)

楽しくない相手とずっと一緒にはいられませんよね。何をしているわけでもなく、ただ一緒にいるだけでも、居心地のいい相手というのもいますよね。

■価値観が合わなかった

・「価値観が合わない」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「価値観がちがいすぎる人」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

価値観がまったく同じじゃなくても、ある程度近いことが一緒にいるには必要なのかも。価値観のちがいはケンカにつながってしまうこともありますよね。

■成長しない

・「何回言っても同じミスをする。もうちがう人に頼もうと思った」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「同じことを繰り返して成長を感じないし、成長しようとしていない」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

かわらないのもいいのかもしれませんが、やはり人間的に成長は必要ですよね。あまりにも成長しない相手には、あきれてしまうのかもしれません。

■まとめ

ずっと一緒にいるには、何か自分にとってプラスになることがあるということも必要ですよね。中には「ネガティブなことをよく言う彼で、一緒にいてだんだんこちらまでネガティブな考えになりそうになったので、『一緒にいたくない』と思って見切りをつけた」(29歳/ソフトウェア/技術職)といったようなコメントも。自分に悪影響を与える相手だと、一緒にいないほうがお互いのためによさそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月8日~9月10日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]