お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「おしゃべり女」VS「物静かな女」男性にモテるのはどっち?

ファナティック

次々と話題を提供してくれるおしゃべりな女性も魅力的ですが、物静かで落ち着きのある女性もやまとなでしこの雰囲気が漂っていてすてきですよね。働く男性はどちらのタイプの女性と付き合いたいと思っているのでしょうか。本音を聞いてみました。

Q.「おしゃべりな女性」と「物静かな女性」どちらの女性と付き合いたいですか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

おしゃべりな女性 52.9%

物静かな女性 47.1%

若干ではありますが、おしゃべりな女性と付き合いたいと思っている男性が多いようですね。それぞれの理由がどのようなものか、見ていきましょう。

【「おしゃべりな女性」派の意見】

●気楽に楽しく付き合える

・「物静かな女性は、なかなか女性のほうから話しかけてこないので、自分から話すことがどうしても増え、それに対する返答も『そうですね。はい』という薄い反応になることもあるので、一緒にいて疲れることが増える。なので、おしゃべりな明るく楽しい女性と気楽に付き合えたらいいと思う」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「くだらない話でも掛け合いができる人の方が一緒にいて楽しいから。静かだと盛り上がらない」(37歳/機械・精密機器/営業職)

おしゃべりな女性の魅力は、なんと言っても打てば響く反応の良さです。会話のキャッチボールが容易にでき、ちょっとした会話を笑いに持っていくことも得意なので、気軽で楽しいお付き合いができそうですね。

●おしゃべりな方が自分とのバランスがいい

・「自分が話さないので、そのほうが釣り合いがとれそうだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「聞き手に回るほうが得意だから」(23歳/建設・土木/営業職)

自分は物静かであることを自覚している男性からも、おしゃべりな女性は評判がいいようです。自分から無理に話さなくて話題を提供してくれる女性なら、日々の話題に困ることはなさそうですね。

【「物静かな女性」派の意見】

●おしゃべりは口の軽さが玉にきず

・「おしゃべりすぎると秘密にしてほしいことも周りに話してしまっていそうだから」(29歳/情報・IT/営業職)

・「おしゃべりスズメはロクなことにならないので」(33歳/商社・卸/営業職)

おしゃべりであることと必ずしもイコールではありませんが、口数が多い分、口の軽さが心配という男性も。悪気はなくても秘密にしておくべきことをぽろっと話してしまうこともあるので、おしゃべりであることを自覚している女性は気を付けた方がいいかもしれません。

●落ち着いた会話ができそうだから

・「品があって聞き上手な女性が好きだから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おしゃべりな人だと話を聞くのに疲れる。それほど会話がなくても間が持つ人が理想」(32歳/学校・教育関連/専門職)

会話はお互いのバランスが取れて初めて楽しめるものです。いくら話題が豊富でも、一人でベラベラと話して相手の話も聞かないようではうんざりされてしまいます。ある程度は聞き役になることも大切ですね。

■まとめ

一緒にいて楽しいことを求めるか、安心感や安定感を求めるかで好みの女性のタイプも変わってくるようですね。必要があるときは相手に気を使わせない程度にしゃべり、静かにするべきときはしゃべらない、メリハリのある話し方が好感度の高い女性になるための秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]