お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

おまえ、結婚向いてねーよ!! 友人に「もう一生独身でいれば?」と感じる瞬間4つ

世の中には、結婚することをよしとする風潮がありますが、必ずしもその考え方が万人に当てはまるわけではありません。中には、結婚しない方が幸せな人生を送れるのでは?という人も確かに存在します。今回は働く男性に、友人に対して生涯独身を勧めたくなる瞬間についてアンケートを取ってみました。

■結婚相手の理想が高すぎる

・「相手に対する要望が多いとそんな人はいないから独身でいればと思う」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「理想のタイプが高すぎて、相手が見つからなそうな人」(36歳/建設・土木/技術職)

容姿端麗、家事も完璧、仕事もしっかりこなして性格もいい。そんな非の打ちどころのない女性を結婚相手として求めている男性もいるかもしれませんが、そんな女性は本当にまれな存在です。そしてそのような女性との生活が必ずしも幸せとも限りません。

■完全に自立している

・「とにかく一人が大好きで、パートナーが必要なさそう」(26歳/農林・水産/技術職)

・「一人で何でもできてしまって、仕事も趣味も楽しんでいる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

経済面はもちろんのこと、家事や身の回りのことまですべて難なくこなし、休みの日は趣味にいそしむ。そんな男性はパートナーが入り込む隙はないかも……と思われても無理はありませんね。

■独身貴族を謳歌している

・「毎年、冬になると毎週スノーボードへ雪山に行く友人がいる。かけているお金も半端じゃなく、もうすぐ40歳になろうかという年齢なので、もうずっと独身でいいのではと思う」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「時間の使い方もお金の使い方も自由な人」(33歳/小売店/事務系専門職)

独身生活を思う存分に謳歌している人も、結婚には向いていないと思われてしまうようです。結婚で生じるさまざまな制約は、このような人たちにとって楽しい人生の障害でしかないかもしれません。

■とにかく女が面倒

・「女性と2人きりになるのが嫌と言っている友人を見ると、結婚に向いてなさそうだし独身のままの方が幸せなんじゃないかと思ってしまう」(36歳/情報・IT/技術職)

・「『女の子とメールするのなんか面倒くさいんだよね』と話してくる友人。『女の子は、基本受け身だと思うし、そんなことで面倒くさいと思ってたら一生恋人できないぞ。独身だな』と感じるので」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「女は面倒くさい」と言う男性がいますが、結婚にはその面倒くささを受け入れることも必要です。絶対に受け入れたくない!面倒ごとは嫌い!という人は、女性との生活は難しいかもしれません。

■まとめ

生き方が多様化している現代では、結婚しない人生という選択肢も考えられます。また、結婚に向かない要素がたくさんある人が無理に結婚しても、苦労が絶えないかもしれません。周囲も「一生独身でいれば?」と言うくらいなら、生涯独身の道を探るのもありかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]