お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

おしゃべり男子と寡黙な男子、付き合うならどっち?

ファナティック

いつも一緒にいて楽しそうなおしゃべり男子を好む女性も多いかもしれませんね。でも中には、できれば少し静かにしてほしいと思う人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、どちらのタイプと付き合ってみたいか、社会人女性のみなさんにお話を聞いてみました。

<おしゃべり男子>

■自分が話すのが苦手だから

・「おしゃべり。自分が話す方ではないので話してほしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「おしゃべり男子。私自身、話ベタだから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「おしゃべりな男子。自分のことを話すのが得意ではないから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分自身が話すのが苦手だと、相手が寡黙な場合、沈黙が続いてしまうので息苦しさを感じてしまうかもしれませんよね。できれば彼からしゃべってくれると、とても楽に感じますよね。

■一緒にいると楽しそう

・「おしゃべりのほうが一緒にいて楽しいと思う」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「おしゃべりな男子。一緒に過ごしていると、いつも楽しい気持ちになりそうだから。自分の気持ちも素直に言ってくれそうで、わかりやすくていい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「おしゃべり男子! 毎日楽しい」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

おしゃべりをしてくれる男性だと、毎日一緒にいても飽きそうにありませんよね。次々と新しい情報を仕入れてきてくれて、楽しくおしゃべりしてくれそうですものね。

<寡黙な男子>

■おしゃべりだと疲れそう

・「寡黙。あまりおしゃべりだと聞くのに疲れてしまうから。今まで寡黙が多いです」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「寡黙な男子。おしゃべりな人は一緒にいて疲れるし、あんまり好きではないから」(33歳/不動産/専門職)

・「寡黙な男子。疲れてるときとかにずっとしゃべられるとイライラしてしまうから」(34歳/医療・福祉/専門職)

いつもハイテンションで会話を続けられると、さすがに疲れてしまうものですよね。それならば寡黙でいる男性のほうが、よほど気を遣わずにすみそうと感じるのかもしれませんね。

■話を聞いてくれそう

・「寡黙な男子。話を聞いてほしいから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「寡黙な人! 私の愚痴とか聞いてほしい」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「寡黙なほうが聞き上手そう」(26歳/医療・福祉/専門職)

寡黙な男性だと、自分が話すのが苦手な分、相手の話を聞いてくれるのがうまそうにも感じますよね。話し好き女子からすると、これほど理想的な相手はいないかも。

■まとめ

「自分がめっちゃしゃべるから、寡黙なほうが割合がいい」(26歳/医療・福祉/専門職)という人や、「おしゃべり。話を聞くほうが好きだから」(30歳/医療・福祉/専門職)という人もいるように、自分の性格によって、相手のタイプはそれぞれ変わってくるようです。自分と同じタイプのほうが楽だという人もいますが、できれば恋人は真逆のタイプのほうがいいと思う女性も多いようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月11日~7月14日
調査人数:200人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]