お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
読者がびっくりな記事をまとめています。
男女の本音 出会い

運命かも!? 意外な場所で出会ったカップル10選

ファナティック

男女の出会いというのはきっかけも場所も様々。いつも顔を合わせていた人と付き合うようになったという人もいれば、偶然の出会いから結婚までたどり着くというカップルもいますよね。今回は、意外な場所で出会って付き合うようになったというカップルのエピソードについて女性たちに聞いてみました。

■旅先でのドラマチックな出会い

・「旅行先で出会い、出身地が同じで意気投合し、結婚に至ったカップルがいる。偶然同じ日に旅行していて、意気投合して仲良くなるなんて、ステキだなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「新幹線で偶然隣の席になって、結婚した友達の友達がいた。すごいと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「旅の地。コスタリカでカップルになった友人」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「飛行機の座席を間違えたことがきっかけ」(23歳/建設・土木/技術職)

旅行先での偶然の出会いがきっかけで付き合うようになった。ドラマなどではありがちな感じですが、実際にはそれほど多くなさそう。たまたま同じ日に同じ場所に出かけていた人と、意気投合して帰って来てからも付き合いが続くというのは、本当に縁があった二人なのかという気もしますよね。

■トラブルがハッピーエンドに

・「交通事故の被害者と加害者が、示談などしているうちに意気投合しカップルになった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「電車で痴漢にあったのを助けた男性に一目ぼれして付き合ったカップル」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「東日本大震災で、津波の避難中に助け合って結婚に至った人がいる」(27歳/情報・IT/販売職・サービス系)

出会いのきっかけはお互いにとっての災難。でも、そのおかげで素敵な人との出会いがあったのならハッピーエンドと言えそう。トラブルの中でも相手を思いやることができて、二人で協力して困難を乗り越えられた。出会いの段階から深い絆で結ばれているような気にもなれそうですね。

■日常にもある偶然の出会い

・「女子トイレに間違えて入った男性と付き合うことになった女子がいる」(33歳/その他/事務系専門職)

・「図書感で同じ本を借りようとした」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

・「電車の中で足を踏まれた男性と結婚したいとこ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

出会いがないと嘆いている女性も多いかもしれませんが、通勤電車や身近な図書館などいつもの生活の中にもドラマチックな出会いはありそう。本当ならすれ違うだけの人だった相手が、ふとしたきっかけで結婚相手にというのは運命的な出会いと言えそうですよね。

■まとめ

素敵な出会いというのはどこにあるのかわからないという気にさせられる今回のアンケート結果。みなさんの周りにもこういうカップルはいますか? お互いにフリーの状態で、たまたまその場所に居合わせるというのはそれだけでも運命を感じますよね。良い出会いがないと嘆いている人は少なくないかもしれませんが、出会いは自分で探す以外にもふとしたきっかけで見るかるもの。まずは、色々な場所に出かけてみるというのが第一歩かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数122件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]