お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

彼が誘いたくなる!? 彼に出す「お泊まりOK」サイン4つ

付き合う前や付き合いはじめのころ、まだお泊まりがあたりまえになっていない時期ってありますよね。そんなとき、女性はどんな風にして「今日はお泊まりOK」だと伝えるのでしょうか? 今回は、働く女性のみなさんが、どんなサインを出しているのかアンケート調査を実施しました。

<彼に出す「お泊まりOK」サイン>

■明日の予定がないことをほのめかす

・「帰りを気にしないようにしたり、明日予定がないことを言う」(26歳/その他/その他)

・「『明日は休みで予定はないよ』と言います」(34歳/医療・福祉/専門職)

お泊まりなのか気になるのは、たいてい金曜日とか週末など、翌日が休みのときですよね。彼から「今日泊まりなよ」と言う場合もあるでしょうが、断られるのが怖くて言えないという男性もいます。そんなとき、女性から「明日は休みなんだ」と言われると、きっとお泊まりOKだということが伝わって、彼も誘いやすいでしょう。

■帰る間際の態度

・「別れ際でも手を離さない」(24歳/不動産/その他)

・「帰り際に、腕に密着して離れないことで、サインを送る」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

夜ごはんを食べてデートは終わり、という帰り際の態度によって、お泊まりを悟らせる女性もいるようです。「今日は帰りたくないなぁ」というメジャーなセリフを言わなくても、帰るはずなのに帰らずにベッタリくっついていれば、彼も気づいてくれるでしょう。

■着替えなどを準備万端にしておく

・「お泊まりセットを持っていく」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『着替え持ってくね!』」(33歳/不動産/事務系専門職)

彼の部屋にデートに行くぐらいの関係になっていれば、着替えやメイク道具など一式を持っていき、自然な様子で取り出すのもよさそうです。着替えを持ってきているという時点で、お泊まりOKであることは明白に伝わりますね。ただ、まだそこまでの関係でなければ、初めてのお部屋訪問でいきなり着替えを持っていくのは避けたほうがいいかもしれません。

■素直に言っちゃう女性も

・「ストレートにお泊まりできると言う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『今日、帰らなくっていいから』と言葉で言う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

彼のことを好きだということが伝わっていて、覚悟を決めてデートに臨んだ場合、お泊まりOKであることを言っちゃうのもひとつの戦略かもしれませんね。まだ付き合っていない場合でも、女性がそこまでの気持ちでデートに来ているということが伝わって、彼も誠意を持って迎えてくれるかもしれません。

<まとめ>

彼との付き合いの深さによって、どんな方法でお泊まりOKサインを出すのかが変わるのかも。自分のキャラクターに合わせて、サインを出すのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月14日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]