お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合った女性が教えてくれた、やらしいキスのエピソード・3選

ファナティック

お互いの愛情表現のひとつとして、キスはもっとも重要なものかもしれませんね。自分の気持ちを伝えられるだけでなく、さらに期待にさせることもできるものです。そこで今回は付き合った女性が教えてくれた、やらしいキスについて、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

ディープキス

・「ディープキス。長いとドキドキする」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ディープキスのやり方を教えてくれたとき」(38歳/金融・証券/営業職)

ディープキスの場合、普通のキスよりも濃厚ですから、慣れない内はドキドキしてしまいますよね。より強く相手を求めたいという気持ちの表れと言えそうです。

舌の絡ませ方

・「舌を絡ませる。歯茎をなめる」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「舌を絡ませるテクニックです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「舌の絡ませ方を細かくアドバイスしてくれた」(36歳/建設・土木/技術職)

キスのテクニックのひとつに、舌を絡ませるというのもありますよね。より濃厚なキスという感じがしますよね。頭の先までしびれてしまいそうです。

それ以外のキス

・「唇を吸う」(34歳/小売店/事務系専門職)

・「あごから舐めて、口にキスをしたとき」(27歳/小売店/営業職)

・「お酒の口移し」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「年上のお姉さまとのキス。濃厚でグロスがついて、とてもエロかった」(38歳/情報・IT/技術職)

キスにはいろいろありますよね。自分の知らなかったキスだと、やはり興奮してしまうのではないでしょうか。濃厚なキスをされると、うれしく感じる男性もいるようですね。

まとめ

キスのテクはやはり経験のよう。「舌をいきなり入れてきてびっくりした」(36歳/金融・証券/営業職)や「舌を入れる」(31歳/自動車関連/技術職)のように、舌を入れるキスは、はじめてだとびっくりされてしまうようです。ライトなキスには気分を落ち着かせる効果、激しいキスには気分を高揚させる効果があるので、上手に使いわけするといいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月15日~8月23日
調査人数:110人(22歳~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE