お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

俺ってモテるな。男子が脈アリだと感じた女子からのLINEメッセージ5選

ファナティック

LINEメールやLINEなど……異性と気軽にやりとりができるツールは、恋愛においても便利なものです。積極的に活用して、好きな相手との交流を深めることで相手の気持ちを動かすこともできるのかもしれませんね。大切なのは、自分の気持ちをそれとな~く知らせること! 男性たちは、女性のメールやLINEのどんなところから好意を感じとっているのでしょうか。アンケートで聞いてみました。

■返信が素早い!

・「メッセージを送ると、すぐに返信してくれる女性がいて、何度送ってもどんどん返してくれるから、自分に気があるのかなと思ったことがある」(36歳/情報・IT/技術職)

・「自分が送るとすぐに既読がついて、返事が返ってくる」(33歳/電機/技術職)

・「返信が早い。レスポンスの早さが相手からの興味の大きさだと思うから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

好きな異性からのメッセージには、うれしくて、つい即座に反応してしまうもの! 相手の気持ちが変わらない内に……なんて計算もあるのかもしれませんね。「待っている」感が、相手の自尊心をくすぐってくれそうです。

■絵文字&スタンプ

・「ハートスタンプを多用する」(26歳/農林・水産/技術職)

・「ハートマーク。あまり深い意味はないらしいと知りつつも」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

メールやLINEで気持ちを伝えたいときには、絵文字やスタンプを使うのが定番です。女性的には、深い意味もなく使っていることも多いかもしれませんが、男性は敏感に好意を感じ取っているよう。使用には注意が必要かも!?

■盛りだくさん!

・「自分が返したのよりも文字数が何倍も多いと、そう思う」(28歳/その他/その他)

アレもコレも伝えたい……! 女性たちの情熱が、男性側にも伝わるのでしょうね。とはいえ、あまりにも文字量が多いと、相手をゲンナリさせてしまう可能性も。伝えたい気持ちも分かりますが、あくまでも「適量」に抑えるのがオススメです。

■お誘いメール

・「1日のはじまりは、おはようからLINEが始まって、ディズニー全然行ってないんだという話をしていたら、『よかったら、ディズニー付き合うよ』と言ってくれたとき。うれしくて毎日楽しくLINEしています」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ご飯に誘ったら、すぐオッケーの返事が来る」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

顔を合わせていない分、お互いに誘ったり誘われたりするのも気軽です! 大切なのは、相手の申し出に悩まないこと。うれしい気持ちを前面にアピールすることで、さりげなく気持ちを伝えられそうですね。

■ぶっちゃけ鈍感!? こんな男性も……

・「あいにくそのようなメールを受け取った事がありません。または私が鈍感なだけなのか」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「好きです。などの直球でないと思えない。鈍感ですかね……」(36歳/学校・教育関連/専門職)

メールやLINEでのさりげないアピールには一切気付かない! かなり慎重派の男性もいるようです。どれだけ頑張っても手応えが感じられない場合、相手の男性がこんなタイプである可能性も……。作戦を切り替えて頑張るのがオススメです。

■まとめ

相手に好意を届けたいときには、ぜひ男性たちの意見を参考にして、メールやLINEでのやりとりを楽しんでみてください。また思わぬ相手を勘ちがいさせないためにも、知識は必要! 自分の好意を上手にアピールできるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]