お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働く女子がこっそり出世のためにがんばっていること5選

ファナティック

男性と同様、女性だってキャリアを求める時代に差し掛かっています。しっかりと勉強し、経験を積んでいけば、いずれ管理職になることも夢ではないかもしれません。現代に生きる働く女子のみなさんは、将来の出世のため、何かがんばっていることはあるのでしょうか。具体的に教えてもらいました。

■毎日コツコツ

・「日々の業務を抜かりなく行う。毎日積み重ねが大切だと思うから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「与えられた仕事を着実にこなすこと」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

将来の出世のためには、毎日の努力を継続していくことが大切です。「千里の道も一歩から」とも言いますしね。自分にできることをがむしゃらにがんばっていくことで、自然と道は開けていくのかもしれません。

■顔を売ること

・「上司やお客さんに呼ばれた飲み会には必ず出席。しかも相手が気が済むまで帰らない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「先輩などのつてで上司との二次会などに誘ってもらう」(31歳/その他/技術職)

・「顔を売れと言われた。出世のためかはわからないけど、社内ネットワークを広げろと言われた」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

こんな意見も非常に目立ちました。出世を望むのであれば、上司や偉い人との交流を面倒に思っては駄目。顔をつなぐことで、より多くのチャンスが巡ってくるのでしょう。

■面倒ごとも率先して!

・「積極的に面倒な仕事も引き受けること」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「自分の仕事以外にも積極的に手伝うようにしている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

本音では、誰もが避けたい面倒な仕事……。しかし積極的に請け負うことで、相手に「恩」を売ることができます。いつか芽を出す日を夢見て、積極的に手を挙げてみては? きっと経験も積めるはずです。

■勉強

・「とにかく資格がないと出世できない業界なので、資格の勉強」(28歳/建設・土木/技術職)

・「勉強会への参加。経験を積めば、手当ても出るから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「帰宅したら最低1時間は勉強の時間にしている」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

高い意欲がなければ、勉強を継続するのは難しいものです。しかし「資格」という目に見える形になれば、見返りも大きいはず! 手近な目標からクリアしてみてくださいね。

■アピールも大事

・「実績を数量的にアピールするようにしている」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「勤務評価を上げるため、課長面談でオリジナルの取り組みなどアピールする」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ただ努力を続けていれば、必ず認められるかというと……残念ながらそういうわけではありません。世渡り上手な方を見ていると、アピール上手であることも多いもの。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

■まとめ

働く女子のみなさんも、出世のためにアレコレがんばっているようです。「もっとキャリアを積みたい!」と思ったときには、ぜひ参考にしてみて。あなたの仕事ライフが、大きく変わるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]