お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やだっ、やめてっ! 女性が「今日はキスNG!」だと思う瞬間3選

ファナティック

彼と一緒にいるときに愛情表現としてキスをする。仲のいいカップルならそれほど違和感のある行為ではありませんが、場合によってはキスをしたくないと思うこともありませんか? 今回は、女性たちが「今日はキスしたくない」と思った経験とその理由について聞いてみましょう。

■口臭が気になるとき

・「餃子を食べた日。においが気になってしまい集中できない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「口臭がしたとき。気持ち悪いから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「何となく体調や胃腸の調子が悪いとき。個人的に口臭がしたりするのでは……と思ってしまうから」(33歳/不動産/専門職)

自分自身や彼の口臭が気になって仕方がない。そんなときにはキスにも集中できないので、しないほうがいいと思うようです。食事デートのあとなどは、歯磨きをする時間がないことも多いのでそういうときのためにガムやタブレットなどをバッグに入れておくと彼からのキスの誘いを断らずにすむかもしれませんね。

■気分が乗らないとき

・「相手に対してイライラすることがあると絶対に無理です。すぐに顔に出ます」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「気分が乗らないとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気分が沈んでるときはそういう気持ちになれない」(26歳/その他/その他)

・「乗り気じゃないとき。ロマンチックな雰囲気じゃないとき」(28歳/その他/専門職)

彼に対してイライラしているときやムードにかけるキスの誘い方をされたとき。こんなときにも女性たちの気持ちは「キスNG」となるようです。ケンカをキスでごまかそうとする男性というのもいますが、女性の怒りを余計に増すこともあるというのは覚えておいてほしいですね。

■体調が悪いとき

・「頭痛がする日。キス中に眉間にシワが寄るのを見られそうだから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「調子が悪くてしんどいとき」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「疲れがたまってる。いやになる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事で疲れているときに彼からのキスで元気になれることもありますが、疲れすぎているときや体調が悪いときにはキスをする気力すらわいてこないことがありそう。体がしんどいのももちろんですが、そういう雰囲気を察してくれない男性の鈍さにイラッとすることもあるかもしれませんね。

■まとめ

彼がキスしたいと思ってくれるのはうれしいけれど、気分が乗らなかったりキスしても集中できないことがわかっているときには、キスしないでほしいと思うこともあるようです。決して、彼のことが嫌いになったわけでも気持ちが冷めたわけでもないけれど「今日は無理!」。そういう気分でいるときに、無理強いせずにそばにいるだけで満足してくれる彼だと「付き合っていてよかった」と思えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月27日~8月3日
調査人数:101人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]