お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

下心だけじゃない!? 男性が、付き合う前のデートで家に誘う心理4つ

ファナティック

ちゃんとお付き合いはしていないけど、お互いに好意があることがわかっている男性とのデートで、帰りに家に誘われるとドキドキしますよね。そんなとき、男性が考えているのはどんなことなのでしょうか? 男性のみなさんの頭の中をのぞいてみましょう。

■もっと相手のことを知りたい、自分のことを知ってほしい

・「もっと話したい。詳しく知りたいと思っている」(25歳/その他/事務系専門職)

・「少しでも長くおしゃべりなどをしたい」(27歳/アパレル・繊維/技術職)

・「自分のことをもっと踏み込んで知ってほしい」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

話し足りなくてもう少し一緒にいたかったり、自分のことをもっと知ってほしいという気持ちがあるようです。家ならゆっくり話せるし、自分の趣味などを見てもらうこともできますよね。

■心を開いているかどうか、好意があるかどうかを判断したい

・「家に来るかどうかで心を開いてるかどうか判断」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「家に誘って来てくれるかで、彼女が自分のことを好きかどうか探っている」(33歳/情報・IT/技術職)

・「家に帰ってからどうこうと言うより、家に誘って大丈夫だというように脈があるかどうかの判断材料になる」(30歳/自動車関連/その他)

家に誘ってどんな反応をするか、試しているという人も多いようです。もしOKだったら、自分に好意があって心を開いてくれていることがわかるので、男性も安心するのかもしれません。

■告白のタイミングを迷っている

・「本気で付き合おうと思っているから」(39歳/その他/事務系専門職)

・「どのタイミングで告白しようか迷っている」(29歳/不動産/営業職)

・「家に来てくれたら、告白しても大丈夫だと思う」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

本気で付き合いたいから、告白するタイミングを迷っているという気持ちもあるようです。自宅なら人の目も気にならないし、面と向かって告白するには最適の場所と言えそうですね。

■あわよくば……

・「あわよくば親密な関係になりたい」(39歳/商社・卸/営業職)

・「家に誘うときは、もう完全にその気で誘う」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「家に来てくれれば先に進めるんではないかと下心はある」(37歳/学校・教育関連/事務系専門職)

家に誘うということは、やっぱり下心もあるようです。「あわよくば」という人から「完全にその気で誘う」という人まで、本気度はちがっても下心があるのは間違いないようですね。

■まとめ

付き合う前のデートで家に誘う男性の心理として「もっと長く話したい」という真面目なものから「あわよくば」という下心全開のものまで、いろいろな思いがありました。家に誘うということは、それだけ相手と仲よくなりたいと思っている証拠だと言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月2日
調査人数:388人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]