お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ちょっと、何コイツ……。デートでドン引きした男性のセコイ行動3つ

ファナティック

男性がお金を大事にする、節約生活をするということ自体は悪いことではないけれど、それを自分とのデートでも実践されると「セコイ!」と思ってドン引きしそう。今回は、せっかくのデートも台無しにしてしまう、男性のセコイ行動のエピソードを女性たちに聞きました。

<デートでドン引きした男性のセコイ行動>

■完全割り勘

・「自分のほうが飲み食いしたくせに、完全割り勘」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「1円単位の割り勘の要求。ざっくりでいいと思うので。しかもそれが割り切れず、『どっちが1円多く出す?』みたいなことを聞いてきたとき」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「割り勘を要求したあとにクーポン使ったこと」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「私の誕生日なのに、割り勘にされた。誕生日くらいは奢ってほしいから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

1円単位までしっかり請求されたり、記念日のデートまで割り勘にされると、ただのケチな男だとガッカリしそう。せっかくのおいしい食事も台無しにされた気分ですよね。

■クーポンやポイントを使う

・「奢ってくれると言ってたのに領収書を切っていたこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「クーポン券を印刷してきた。それもチキンもらえるだけの」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「飲食店で貯めているポイントが利用できるところを探していたこと。セコイ上においしくなかった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「携帯でチェックインするとポイントの貯まるアプリをダウンロードしているらしく、そのスポットにくると『ちょっと待って』とこつこつ貯める人には、ひとりのときにやってくれと思った」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

最近はクーポンで割引になるお店やポイントがたまるお店も少なくありませんが、それを理由にお店選びをするというのは、セコイと感じる女性もいるようです。おいしいからオススメというのならまだしも、クーポンありきで決められるのは悲しくなってしまいそう。

■お店の物を持ち帰る

・「お金がないという理由で1,000円くらいの入場料のところに行くのを断られた」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「食べ放題に行って飲み物も飲み放題で、帰りに飲み物をカップに入れて持ち帰った」(24歳/建設・土木/その他)

・「砂糖を持ち帰った」(28歳/その他/その他)

お店の物を持ち帰るという行動はさすがセコイですよね。一緒にいて恥ずかしくなるような行動をされると、その男性との付き合い自体を考え直したくなる女性は多そうです。

<まとめ>

無駄遣いばかりしている男性よりは、ケチのほうがしっかりと貯金はできていそう。でも、割り勘やクーポンの使用を否定はしないけれど、デートのときくらいはスマートでいてほしいもの。そういう女性の気持ちもわかってもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~2016年7月24日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]