お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

持ってるだけで効率UP! 女性が選ぶ仕事のマストアイテム15個

フォルサ

いつもデスクの上にあるお気に入りのボールペンがない! あの細いペン先じゃないと、ノートに上手く記入できないのに……。今回は「これがなきゃ困る」という仕事のマストアイテムについて、マイナビウーマンの女性読者に尋ねてみました。

■PC・スマホは必須アイテム

・「パソコン。停電の日はほとんど仕事ができない」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「スマホ。外でもメールチェックができるので」(31歳/その他/クリエイティブ職)
・「PC眼鏡。これがないと目が疲れて仕事どころではなくなる」(28歳/建築・土木/技術職)

・「電卓。請求書作成/受領時の計算に必須だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

メールチェックに文書の作成、ネットでの情報入手など、1台で複数の仕事をこなすパソコン。それゆえに「パソコンがないと仕事にならない」「停電のときは何もできない」という声が多数寄せられました。外出先でもメールの確認や資料の閲覧ができるスマホやタブレットも外せないアイテムのようです。

■こだわりの文具たち

・「消せるボールペン。開発をしているので、書いては消してできるこのペンがちょうどよい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ふせん。その日にやるべきことを書き出して、終わったら捨てていく。なくなったら帰ろうと思えるから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「多機能ボールペン。いちいちシャーペンとボールペン持ち替えなくていい」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「手帳。TODOの書き込み必須だし、起こったことを記入しておけば後々仕事で便利だから」(33歳/不動産/専門職)

一方、どんなにデジタル化が進んでも、「紙に書く」ことにこだわる人も多くいました。ボールペンだけでも、細かな字が書けるようにペン先が細いものや、間違っても消せるもの、3色ボールペンなど、こだわって使い分けているようです。ちょっとしたメモ書きやスケジュール管理に使えるふせんも人気でした。

■職業柄、必要なんです

・「血圧計と体温計と動きやすい服装」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「ハンドクリーム。水をよく使うから。手がしわしわになるのではないかと心配」(医療・福祉/専門職)

・「目薬。デスクワークなのでないとだめ」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「たくさん歩いても疲れにくいパンプス」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「エプロン。着ると仕事のモードになる」(33歳/医療・福祉/専門職)

職業柄、どうしてもコレがないと……という声も寄せられました。疲れにくいパンプスは、長時間立ち仕事の販売職や営業職に人気。水仕事が多い場合は、手荒れが心配なのでハンドクリームは外せませんね。

■気分転換にコレ

・「チョコレート。仕事をしすぎて疲れた脳には当分は必須だから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「コーヒー。コーヒーを飲むと仕事しなきゃという気分になる」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

仕事の効率を高めるために、気分転換を取り入れるのはとても大事。そんな時のために「お菓子」「お茶」という意見も多くありました。「この仕事が終わったら食べよう!」と自分へのご褒美を用意しておいて頑張れば、仕事も早く終わるかも!?

■まとめ

デジタル化が進むオフィスですが、そのような中でも昔ながらの「紙、鉛筆、ボールペン」といった文房具を挙げる人が多くいました。お気に入りの文房具が手元にあるとテンションも上がるし、使い心地によって仕事の効率もかなり変わってきますよね。自分だけの仕事の”相棒”を見つけて、日々の業務をサクサクこなしていきたいものです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳~35歳の働く女性)

(フォルサ/松原圭子)

お役立ち情報[PR]