お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

オンナを感じる! 「女友だち」から「彼女候補」に格上げされるきっかけ5選

ファナティック

花火それまでは普通の友だちだったはずなのに、ふとしたきっかけで異性として意識しはじめるということ、ありますよね。女友だちにどんなことを言われたり、どんな態度をとられたら、彼女候補として見るようになりそうなのでしょうか。男性のみなさんに聞いてみました。

■褒められる

・「『○○くん、かっこいいね』という感じで褒められたとき」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分のことを尊敬してくれていたら」(36歳/建設・土木/技術職)

・「面白いみたいなことを言われるのは、自分に興味があるからで、若干うれしくもある」(29歳/情報・IT/技術職)

他人に褒められてうれしくない人はいません。些細なことでも自分のことを評価してもらえると意識しはじめるという男性は多いようです。

■頼ってくれる

・「頼られると弱いです」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「頼りにされたり、甘えられたりしたら」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「二人きりで長い時間を過ごす。甘えられたりしたら、候補として考える」(38歳/情報・IT/技術職)

頼りにされたり甘えられたりすると女性として見るようになるという意見も多数見られました。自分だけという特別感を感じると弱いのだそうです。

■頻繁に連絡が来る

・「頻繁に連絡をくれるようになったら」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「落ち込んでいるときにマメにメールをくれる」(36歳/建設・土木/技術職)

頻繁にLINEやメールがくると、なにか意図があるのでは……と感じて意識するという人も多いよう。多くやりとりをしあっていると自然とその相手のことを考えるようになりますよね。

■優しくされる

・「気にかけてくれたり、献身的にふるまってくれる」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「自分の好きな料理を疲れているときにふるまってくれる」(33歳/電機/技術職)

・「へこんだときに慰めてくれると、彼女候補になる。優しさを感じるから」(29歳/金融・証券/営業職)

優しくされると弱い、という男性もやはり多くいるようです。自分に尽くしてくれたりと相手の思いやりを感じると、応えてあげたくなってしまうのだそう。

■好意を向けられる

・「好意を打ち明けられたら、そういう気持ちになると思います」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「二人きりで会いたがっていると、脈ありなのかなと思う。別れ際の寂しそうな表情を見せるなど」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「二人でいるときに沈黙が長かったり、見つめられる時間が長かったりすると意識しだすかもしれない」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

相手に好意を向けられると異性として意識するようになるという意見も多数見られました。直接的に「好き」と伝えられるのも、間接的にアピールされるのもどちらも悪くは感じないようです。

■まとめ

気になる相手に友だちとしてしか見てもらえないのはつらいことですよね。ですがふとしたきっかけで、相手が異性として意識しはじめてくれるということもあるかもしれません。気になるあの人に意識してもらいたい、そんなときはこれらの方法でアピールしてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]