お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

なんだよ、あの態度? 男子が「かわいげがない」と感じ女子の特徴4つ

ファナティック

モノクロ男に媚びたくはないと考える女性にとって、「かわいい女」でいるのは至難の業。だけど、媚びないことでマイナス評価は付けられたくないですよね。働く男性が考える「かわいげがない」女性にはどのような特徴があるのでしょうか。本音を聞いてみました。

■何かにつけ突っかかる

・「否定的で、何か言うとすぐ反論してくる」(36歳/建設・土木/技術職)

・「絶対に『そうだね』って言わない。『桜がきれいだね』『いや、アジサイのほうがいい』、『この稲庭うどんおいしいね』『いや、讃岐のほうがいい』など」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

他人の言う言葉に対して過剰に否定的な見方をする女性は男性からの評判もイマイチのよう。この人は何を言っても同意してくれないし、楽しさを共有できないと思われると、話しかけたくもなくなってしまいますよね。

■笑顔が少ない

・「表情がそっけない。警戒したような態度」(37歳/金融・証券/営業職)

・「笑顔が少ない女性。どんなに美人でも一緒に過ごしたいと思えない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

笑顔は女性を何倍も美しく輝かせます。にも関わらず、何が面白くないのか、ぶすっとした態度を貫く女性がいますが、その態度に不快感を覚える男性も多いようです。人の話を聞くときは、穏やかな表情でそれなりのリアクションを返すことも大切です。

■ダメ出しが多い

・「デートに誘うたびにいちいちダメだししてきて、素直に喜ばない。誘うたびに文句を言われるので、おっくうになって無視します」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「壊れているものを放置して、事故が起きれば、それでほれ見たことかと言わんばかりにワーワー言う」(24歳/食品・飲料/技術職)

世の中、自分の思うことがすべて正しいとは限りません。他人のやることに逐一ダメ出しをするのは円満な人間関係を築くには得策とは言えないでしょう。他人をダメ出しするよりも自分に厳しくありたいですね。

■「ありがとう」が言えない

・「何かしても感謝の言葉がない。いつもぶっきらぼうで何かしてあげようとする気が起きない」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「手伝ってあげたりしたときに、素直に感謝せず、細かいことで文句を付けてくる子」(36歳/情報・IT/技術職)

当然のことですが、人は一人では生きていけませんよね。毎日、誰かに助けられ、救われているものです。人に対する感謝の気持ちを忘れてしまっては、心が乏しい人と思われても仕方ないかもしれません。

■まとめ

度が行き過ぎて利己的な主張を展開したり、他人の良さを認めない、自分以外のやり方を受け入れないとなると、かわいげがない女のレッテルを貼られてしまうことにもなりかねません。いつまでも素直でいることを忘れず、多くの人から愛される女性でありたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]