お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アノ密室が刺激的!? スリルがあるキスのシチュエーション3つ

ファナティック

ゆったりまったり、何の心配もなく2人の時間を満喫するのもいいけれど、時には刺激がほしくなることもありますよね。スリルがあるキスのシチュエーションとはどのような状況なのか、働く男性にアンケートを採ってみました。

<スリルがあるキスのシチュエーション>

■ドライブデートの定番

・「ドライブデート中にほかの車もまわりにあるときに、一瞬触れるだけのキスをするとき」(29歳/その他/事務系専門職)

・「車で信号待ちのとき。見られるかもしれないから」(38歳/機械・精密機器/技術職)

2人の密室のようでいて、ウインドー越しにはたくさんの人目が光る車の中。前後左右の車に乗っている人から見られる可能性はとても高く、単調なドライブデートのいい刺激になることでしょう。くれぐれも安全運転には気をつけて。

■人目の隙をついて少しだけ

・「人目がある場所で、一瞬の人目のないときにこっそりするキス」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「合コンでトイレに行ったとき、偶然気になっていた女性も同じタイミングでトイレに入っていて、席に戻る前にその場でキスするとき。ほかのメンバーに見つかりそうでドキドキする」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

大勢の人がいるシチュエーションでのキスは、うまく人目を避ける必要があります。一瞬の短いキスしかできませんが、バレないようにキスすることにスリルを感じる男性も多いようです。

■ドアがひらくたび緊張が走る

・「エレベーターの中。いつあくかわからないので」(39歳/自動車関連/技術職)

・「エレベーター。いつ誰が乗ってくるかわからない。監視カメラで見られているかもしれない」(39歳/その他/その他)

2人きりのエレベーターの中。停止階を内側から知ることができないエレベーターも多いため、いつドアがあくかわからないスリルがありますよね。オフィスの中にあるエレベーターでやってしまうと、ひんしゅくをかう恐れがあるので気をつけたいですね。

<まとめ>

慣れ親しんだ恋人たちの間ではキスがついマンネリになってしまいがち。でも、シチュエーション次第ではスリル満点のキスになるかもしれません。スリルを求めるのもいいのですが、周囲の迷惑や自分たちの安全にも配慮することは忘れないようにしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~2016年7月15日
調査人数:398人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]