お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やっかみはやめてくださいっ!! 年上女性からバカにされてイラッとすること5つ

ファナティック

日本には昔から、「年上の人を敬う」という文化があります。年齢を重ねているということは、自分よりも経験を積んでいるということ! 大切に扱うことで、より自分も成長できるのかもしれませんね。しかしときには、「たとえ年上女性でも、許せないと思うこと」があるはずです。アラサー女性たちに、年上女性からバカにされたらカチンとくることを教えてもらいました。

■仕事のこと

・「頭が悪い、的な感じで言われると」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「『私はあなたの年齢のとき、そんなこと簡単にしていた』と仕事のことなどで口出しされると、腹が立つ」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

仕事に慣れてきたアラサー世代の女性とはいえ、まだまだ年上の人から教えられる場面も多いはずです。きちんとていねいに教えてくれればいいのですが……自分の能力を全否定されるような言葉は、かなりへこみます!

■やっかみ?

・「仕事がうまくいったときに『若さからチヤホヤおだてられてるだけ』って言われたときはカチンときた。若くねーし!」(32歳/自動車関連/技術職)

こんな意見もありました。正直なところ、年上女性の単なる嫉妬なのかもしれませんね。カチンとくる気持ちもわかりますが、華麗にスルーしたほうが面倒ごとに巻き込まれずに済むでしょう。

■プライベートのこと

・「だから彼氏できないんだよって言われたときです。うるさいほっとけって思います」(24歳/金融・証券/営業職)

・「プライベートのこと。いろいろ詮索してきたらイラッとする」(26歳/その他/その他)

アラサー世代の女性が「年上女性」と絡みやすいのは、やはり職場! 仕事モードなら上手に対応することができても、プライベートは放っておいて! というのが本音です。ズカズカと踏み入られて、しかもバカにされるなんて……カチンとくるのも当然かも?

■ファッションについて

・「服の趣味。お前らの世代の趣味を押し付けるなと言いたい」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「もっといいものを身につけたら? という指摘。バブリーな世代とはちがうんです」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

女性同士、ファッショントークは盛り上がるかと思いきや、世代がちがうと争いの種になってしまうことも。「なんだかなぁ」と思っているのは、お互いさま。口にしないのがマナーだと思うのですが……「年下には言ってもいい」という雰囲気があるのかもしれませんね。

■若い人は、これだから……!?

・「会社はいってすぐに先輩に『会社すぐやめそうだよね』って言われたときはちょっとカチンってきました。先輩からすると10個以上下の私は今時の子ってことでやめそうって思ったのだと思います」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「さすがゆとりはちがうなぁと言われると腹立つ」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「すぐ今時の若い人はと言ってくるのはイライラする」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

「今どきの若者」に対するイメージを、すべての人に押し付ける女性は、周囲をイラッとさせるものです。年上の立場になると、ついやってしまいがちなことですが、年下女性のやる気を損なうだけ。「年下だから」とひと括りにせず、個々を見る努力が必要なのでしょう。

■まとめ

カチンときた気持ちを、素直にそのまま表すわけにもいかない点が、さらなるストレスにつながってしまいます! 上手に隠して、陰で発散することが大切なのかもしれませんね。同世代の女性たちと、語り合ってみるのもひとつの方法ですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月20日~7月26日
調査人数:100人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]