お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

遠距離恋愛を成功させるために「絶対しないほうがいいこと」3選

ファナティック

仕事の都合や家庭の都合などで、恋人との距離が離れてしまう「遠距離恋愛」。遠くにいても変わらない愛情を持ち続けるというのは思ったよりも難しく、遠距離が原因で別れてしまうカップルも少なくないものです。今回は、女性のみなさんに遠距離恋愛を成功させるためにも「しないほうがいいこと」について聞いてみました。

■束縛

・「『浮気しないで』と言いすぎること。彼にうんざりされそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「あまり浮気を心配しすぎて、頻繁に連絡をとったり、束縛したりすると逆効果だと思う」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「毎日連絡を催促したり、何をしてるのか確認したり、束縛すること」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

毎日連絡を取りあうことをルールにする、彼と頻繁に連絡を取って行動をすべて把握しようとする。遠くにいて不安になる気持ちがあるにしても束縛しすぎることで、彼に気持ち的な負担をかけると別れの原因になりそう。遠距離恋愛を成功させるには、お互いに信頼して、束縛しすぎないことが必要ですよね。

■会うときの注意点も

・「会いたくなるけど我慢しないと失敗すると思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「さびしいからと言って会いすぎない。ほどほどの距離をとる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どちらかだけが会いに行くこと。時間やお金の不公平が不満になると破綻するらしいと友人に聞いた」(28歳/建設・土木/技術職)

会えなくて寂しい気持ちは彼も同じ。でも、自分が会いたいと思ったからといってその気持ちをストレートに伝えすぎるのもよくないようです。遠距離恋愛のカップルが会うためには時間的にも金銭的にも負担が大きいもの。それが度々となるとお互いに疲れてしまいますよね。どちらか一方が「会いに行く」というのも避けたほうがいいみたい。

■彼を試すような行為

・「別れ話を持ち出して気を引くこと。寂しいからといって別れ話を持ち出して気を引くと逆効果」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「連絡を絶ったり、メールや手紙の返事を怠ったり、電話が来てるのに放置したりするようなことはしないほうがいい、些細なことだけど『連絡が来ないならもういい』と相手が考えるかもしれないし、疎遠になる一番の原因になるから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「連絡を絶つこと。相手を試そうとして連絡を絶つようなことはやめたほうがいい」(28歳/ソフトウェア/技術職)

会えない不安から彼の愛情を試すようなこともしないほうがいいようです。彼からの電話にわざと出なかったり、メールの返信を遅らせたりして心配してもらいたい気持ちはわかるにしても、試されているとわかったら彼も気分はよくないはずです。

■まとめ

遠距離恋愛だからといって必ずしも別れてしまうというわけではないでしょうが、頻繁に会える付き合い方よりもお互いのことを思いやる気持ちが大事になることは間違いなさそう。離れていることで相手のことを心配したり、今後のことが不安になるのは彼も同じ。自分のさみしさだけをぶつけてしまうのはよくないですよね。普段はそれぞれの場所で過ごして、会うときは一緒の時間を思い切り楽しむ。それが遠距離恋愛を成功させる秘訣と言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日〜17日
調査人数:119人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]