お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

美人なのに残念……! モテない「負け美女」の特徴5つ

ファナティック

美人と言えば、いつだって周囲の異性の目を惹きつける存在。周囲にいる凡人にとっては……非常にうらやましい存在です! しかし一方で、「美人なのに、なぜか恋愛がうまくいかな」という女性も存在していますよね。こんな「負け美女」、あなたの周囲には存在している? 具体的なエピソードと負け美女ならではの特徴を教えてもらいました。

■理想お高め

・「望みが高い人が多い」(29歳/生保・損保/営業職)

・「美人だけど、理想が高すぎて誰とも付き合えない」(33歳/その他/事務系専門職)

自分自身がハイグレードである分、恋人候補の男性に対しても理想が高くなりがちなのでしょうか。せっかくチャンスが巡ってきても、理想に届いていなければアウト! 自分自身で間口を狭めていると言えそうです。

■内面に難あり

・「性格がだらしなく、男がすぐに離れていく」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気が強すぎてまわりの人との会話でも論破しないと気が済まない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「被害妄想強めのネガティブ思想」(32歳/自動車関連/技術職)

美人であれば、異性の注目度はアップするもの。しかしそこですぐに恋に落ちる人ばかりではありません。「おっ!」と思う異性を見つけたら、相手の内面を知りたいと思うのは当然のこと。残念ながらそこではじかれてしまうケースもあるのでしょう。

■嫌なギャップ

・「見た目はキレイなのに案外、男っぽくて、女子力も低い女友達。ハードルが上がっている分、男性のがっかり感も強くなるのだと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「美人だけど大酒のみで男子に敬遠される子がいる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

美人か否かは、初対面で判断されてしまうもの。本来の自分を見せる前に、強烈な印象を抱かれ、そして勝手にガッカリされるなんて……美人としては大迷惑!? 単純に「うらやましい」と思いがちですが、実はいろいろ苦労もあるのかも?

■1人が好き

・「まわりに対してあまり心を開いていない、人に対して関心がない」(32歳/生保・損保/営業職)

・「1人で生きていけるオーラがすごい」(25歳/農林・水産/その他)

恋だけが、女性としての幸せではありません。本人が望んで、あえて恋を遠ざけている可能性もアリ。傍から見ると「負け美女」かもしれませんが、美女自身に負い目はないはず! これはこれで、非常にカッコイイです!

■終わりの見えない恋

・「不倫にはまっていて抜け出せない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分自身が満足していても、その恋自体に未来が存在していないケースも。ほかにいくらでもすてきな相手が見つかりそうだからこそ……周囲としては歯がゆいです。

■まとめ

美人なのにうまく恋ができなければ「負け美女」である可能性も。特に本人が「本当は恋したいのに!」と思っている場合は、切実ですよね。たとえ美人であっても、「負け美女」にならないためには、いろいろな努力が必要だと言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数128件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]