お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

結婚相手に対して、男性が「ここは妥協できる!」と思うポイント⇒「胸の大きさ」ほか3つ

ファナティック

「理想ばかり言っていないで、そろそろ妥協も必要かな……」と女性が思うように、男性も結婚相手を探すとき、妥協するもの? そこで社会人男性に、結婚相手選びで「理想の女性と違っても、ここは妥協できると思うポイント」について聞いてみました。

■ルックスは妥協できる

・「容姿。慣れればどんな女性もかわいく見えてくるから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「容姿。どうせ見慣れるので、結婚相手ならそこまで気にしない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ルックス。暮らしていく中で気にならなくなるから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

人一倍こだわる男性が多いかと思いきや、意外と妥協してもらいやすいのが「ルックス」でした。どんな相手でも見慣れると、違和感を持ちにくくなりますよね。家族になる相手に「ルックス」は、あまり必要ないのかもしれません。

■料理も妥協できる

・「料理上手かどうか。料理は努力すれば上手になると思うので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「料理が不得意でも少しずつ上手になってもらえたらいいと思っている」(28歳/情報・IT/技術職)

・「料理ができない人。本当はできたほうが良いが、総菜などは作れなくてもお店で買えるから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

料理も「妥協できない!」なんていう男性が多いかと思いきや、意外と妥協してもらえるポイントなのだそう。毎日作っていれば、嫌でもあがるのが料理の腕。経験を積んでなんとかなることは、妥協してもらいやすいよう。

■胸の大きさも妥協できる

・「胸。顔と性格が良ければ重視しないし妥協できるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「おっぱい。他が良ければ妥協できるから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

胸がなくて悩んでいる女子に、これは朗報!? 結婚相手にそれほど胸の大きさは求めない、という男性もいました。ルックスや料理も含め、もしかすると「女性らしさ」は結婚相手で妥協してもらいやすいポイントなのかも?

■収入や職業も妥協可能

・「収入が少ない。自分の稼ぎでもある程度、やっていけると思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「職業。最悪、働いてなくても構わない」(36歳/機械・精密機器/営業職)

さらに妥協できるポイントとしてあげられていたのが、収入や職業でした。男性が「メインで働く」と決めているなら、ここも妥協してもらいやすい部分かもしれませんね。そうじゃない場合は、妥協されにくい可能性も?

女性と同じように、男性も「結婚相手の妥協ポイント」を決めていることがあり、特に見た目に関しては妥協してもいいと考えている男性が多いよう。恋愛のためには見た目を磨くことが多いのですが、結婚のためには、それ以外の部分を磨く必要がありそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]