お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

これだけは勘弁! 女性が結婚相手として許せない条件4つ

ファナティック

わがままは言わない。だけど「それだけは本当に勘弁してほしい!」と思う、許せない結婚相手の条件もありますよね。そこで他の条件がパーフェクトでも、こんな条件が含まれていると「どうしても嫌!」な結婚相手の条件を、働く女性に聞いてみました。

■暴力をふるう相手

・「暴力をふるわないこと。暴力をふるう人は自分を抑制できないということだから、借金や浮気もする可能性が高いと思うから」(34歳/その他/その他)

・「DVの人。子育てしたいし、自分に暴力を振るわれたくない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「モラハラ。一緒にいられないと思うから」(32歳/不動産/専門職)

一緒に生活する人に、最低限守ってもらいたいのが同居人に肉体的・精神的暴力をふるわないこと。当たり前すぎて条件にするのがおかしい気もしますが、この最低限の条件が守れない人も中にはいるので仕方ない?

■金銭トラブルを起こす

・「金銭トラブルを起こしたりギャンブル依存症だったり内緒で借金を作るような人とは一緒に暮らせない。結婚は家計を共にするわけだから金銭トラブルに巻き込まれるのが一番こわい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ギャンブルをする。お金を無駄に使われたらたまったもんじゃないから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「金銭面で不安がある人。ギャンブル依存や借金などをしている、安定しない職業についているなど」(28歳/機械・精密機器/技術職)

結婚生活を安心して営むために、もうひとつ欠かせないのが金銭トラブルを起こさないという条件。結婚すると自分だけではなく、家族をトラブルに巻き込んでしまうため、ここもやっぱり絶対に譲れない条件ですよね。

■働かない

・「所得が少なければ、金銭でのケンカや我慢、ストレスに発展し、病気にもなるので」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「働かない。給料はよくなくていいので、人並みに働いてほしい」(29歳/機械・精密機器/営業職)

お金持ちでいてほしいとは言わないけれど、こんな時代だから、せめて人並みのお給料は稼いでいてほしいもの。子どもを安心して育てるためには、なかなか譲れない条件です。最低限、働く意欲はある人でいてほしいですね。

■浮気する

・「子どもができてからの浮気。責任がなさすぎると思う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「浮気をする。信頼関係を破壊する行為だから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

家庭を円満に保つためには、子どもをかわいがるだけじゃなく、夫婦の絆をしっかり保つことも大事ですね。子どもとは血のつながりがありますが、夫婦は別れてしまえばしょせんは他人。浮気で相手を裏切らないことが信頼関係構築には重要です。

白馬に乗った王子様がいい、とは言わないけれど、結婚するなら「最低限クリアしてほしい」と思う条件はありますよね。男女が安心して一つ屋根の下暮らすためには、不安材料はなるべく取り除いておきたいもの。結婚するなら、ここだけは譲れません!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数182件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]