お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男の地雷! 彼女に「本音だとしても触れてほしくない」と思う話題4つ

ファナティック

なんでも本音を言い合える仲になれば、2人の仲も安泰……かと思いきや、男性にはたとえ本音であっても「触れてほしくない!」と思う話題もあるよう。そこで社会人男性に「たとえ本音でも、彼女から絶対に言われたくないこと」について聞いてみました。

■お互いの「過去の恋愛遍歴」

・「過去に付き合った男性との比較。自分は自分なので、他人とは比較されたくない」(38歳/電機/技術職)

・「元彼への未練。言われたところでこちらはどうしようもないから」(32歳/通信/技術職)

・「昔の彼女のことを聞く。聞きたくないであろうことも言ってしまいそうだから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「2人の間に秘密はナシね」と約束しつつ、なかなか言えない過去の恋愛遍歴。ただしこれは女性だけが秘密にしたいのではなく、男性も話してほしくない、自分の過去も言いたくない、なんてことが多いよう。過去話は取りあえず例外で、秘密にしておいてよさそう?

■家族のことには触れてほしくない

・「家族の問題、複雑であまり話したくないから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「生育環境。色々と困難があったから」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「家族や友だちに対する話題は触れてほしくない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

彼氏の身近な人たちについては、何かあったときのためにも詳しく聞いておきたいですよね。ただ中には、そこに触れないでほしい……と思う男性もいるよう。自分のことを誤解されてしまうかもしれない、と不安になるのでしょうか?

■過去の失敗は、ほじくり返さないで!

・「過去の失敗をほじくり返すこと」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「過去のこと。今がよければいいと自分では思うから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

付き合いが長くなってくると彼氏のカッコいい一面だけでなく、悪い一面や大失敗する姿を目にしてしまうことも。見たその場で注意するのはいいとして、だいぶたってからこれを指摘し、蒸し返すと男性の激怒を買ってしまうことが……。

■年収・趣味には口出し不可で

・「年収の部分や趣味に対して。あまり触れられるとイラッとしてしまうから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ゲームをやめてほしいなど。自分はゲームが大好きなのでやめたくないから」(28歳/情報・IT/技術職)

自分で「上げろ」と言ってもどうにもならない年収の部分や、個人的な楽しみである趣味については、口出ししないでほしいという男性も。女性がつい口出ししたくなる部分なだけに注意が必要かもしれません。

どんなに仲がよい友だちでも「絶対に言っちゃダメ」なことがあるように、彼氏に一番近い恋人でも「言っちゃダメ」なことはあるよう。上記について口出ししてしまい、ケンカしてばかりな女性はぜひご注意くださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]