お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 妊婦

【第1回】妊娠ライフのはじまり

かたくりこ

妊娠によって女性のライフスタイルはガラッと変わるもの。全てが初体験でとまどうことも多いですよね。しかしそれ以上に妊婦ライフは楽しい!……はず。 そこで本連載では、ブロガー「4コマ妊婦生活」の著者かたくりこさんが、自身の妊婦体験を4コママンガとともにご紹介。現在進行形でママの人も、これからママになる人も、すべての女性にむけて妊婦ライフの楽しさをゆる~くお伝えしていきます!

はじめまして、かたくりこと申します。この連載ではわたしの妊婦ライフを振り返り、4コマ漫画でお届けしたいと思います。

簡単に自己紹介しますと、わたしは35歳まで深夜残業・休日出勤どんと来いの仕事人間でした。平行して不妊治療をしていたのですが、なかなか子どもができず、なかばやけくそで会社と不妊治療を辞めたところ、ほどなくして妊娠しました。本連載はそんなところから始まります。

■妊婦ライフのはじまり

 妊娠ライフのはじまり1

妊娠ライフのはじまり2

妊娠ライフのはじまり3

妊娠ライフのはじまり4

■妊娠がわかってから世界が変わった

事前に妊娠検査薬で検査したところ陽性になったので、たぶん妊娠しているだろうなぁと思っていました。でもあまり期待すると、ちがったときにがっかりするので、喜ぶのは病院で診てもらってからにしよう、と平常心を心がけていました。

その反動でしょうか。妊娠が確定したあとは、完全に浮かれてましたね。なんか景色が120%増しに見えるんですよ。やたらキラキラと輝いてるんです。夫まで120%美化されて見えてくるんです。なんてこった。

で、「子どもが生まれたら、ここに一緒に散歩に来よう」とか、「お花の名前を教えてあげよう」とか思うわけです。お花の名前ぜんぜん知らないんですけどね。かつての同僚たちが、わたしの今の姿を見たら、別人のようだと思うことでしょう。それくらい、わたしのなかでは、妊娠ってインパクトのある出来事でした。

■かたくりこから一言

妊娠するとぶっ飛べる

(文・イラスト/かたくりこ)

次回の「4コマ妊婦ライフ」」は、7/23(土)更新予定です。お楽しみに!
※隔週土曜更新 

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]