お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アラサー彼氏が「薄毛」を相談……「植毛」「坊主」「カツラ」彼女がオススメする対策は?

ファナティック

アラサーになると、肌と共に「髪」の老化についても気になるところです。抜け毛や白髪、そして薄毛など……決して人ごとではありませんよね。もしもあなたの彼が「最近、髪が薄くなってきたんだけど……」と相談してきた場合、どんな対応をおすすめしたいですか? 女性の意見を聞いてみました。

Q.彼が髪の毛が薄くなってきたと相談してきた場合、あなたは何をすすめますか?

第1位「坊主にする」……58.3%
第2位「植毛」……34.7%
第3位「カツラ」……6.9%

6割近くの女性の支持を集めたのが「坊主にする」という意見でした。それぞれのメリット、選んだ理由についても教えていただきました。

■第1位「坊主にする」

・「未練がなく潔い感じがするので勧めます」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「一番お金がかからない方法だから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「潔くスキンヘッドになることを勧めると思う。意外にカッコイイ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「彼は頭の形が割とキレイで、体型も筋肉質なので、坊主が似合うと思います」(33歳/医療・福祉/専門職)

若い頃は「坊主」=「野球部」なんて印象もありましたが、大人になると「意外と目立ってカッコイイ!」なんて高評価につながるケースも。清潔感や男らしさを感じさせる、オシャレヘアスタイルの一つだと言えるでしょう。隠さずに堂々としている姿も、女性的にはすがすがしいもの。坊主頭に合わせて、ファッションや肉体づくりも楽しめるといいですね。

■第2位「植毛」

・「坊主が似合うならいいけど、似合わなそうだし、髪があったほうが若々しく感じるため」(30歳/情報・IT/その他)
・「一度やってしまえば、手入れはカツラより楽そうだから」(32歳/金融・証券/専門職)
・「今は技術が進んでいるから。植毛が一番ナチュラルに手軽でいいと思うから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

「いやいや、まだ若いし、髪は必要でしょ!?」と思う女性たちに人気を集めたのが、第2位の「植毛」です。テレビコマーシャルも数多く流れていますし、かなり一般的になっていますよね。「自毛植毛」にするのかそれとも「人工毛植毛」にするのかで、費用や効果、その後のメンテナンスに違いがあります。気になる点は、まずは相談するのが良さそうです。

■第3位「カツラ」

・「坊主は似合う人と似合わない人がいる。カツラなら手っ取り早く元のスタイルに戻れるし、植毛より費用も安く済みそうだから」(28歳/建設・土木/技術職)
・「植毛や坊主にすると精神的なストレスが溜まりそうだったから」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

「坊主」や「植毛」は、自分の肌に直接触れ、髪をなんとかする方法。「自分のスタイルが変わってしまうのでは……」なんて不安を抱く方もいるかもしれませんね。カツラなら、「装着するだけ」とかなり手軽。ファッションウィッグなら数千円程度で、より高度な医療用かつらでも15~30万円程度で購入できるので、利用を検討してみるのも良さそうですね。

■まとめ

女性たちの一番人気は「潔く坊主にする」という方法でした。彼女の希望であれば、彼も前向きに受け入れてくれるのかもしれません。「坊主姿の男らしい彼が見たい!」とオネダリすることで、彼の悩みも解消するのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数144件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]