お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「好きでもない男性」からデートに誘われたら、応じる女性は何%?

フォルサ

 好きでもない人に誘われたら応じる女性は

デートといえば、一言で言えば男女で会うこと。その相手は夫や恋人であったり、もしくは好意を寄せている人であったりとさまざまですよね。それではもし、好きでもない人とのデートはアリ?ナシ? 女性にその本音を聞いてみました。

Q. あなたは好きでもない人からデートに誘われたら以下のうちどうしますか?

・好きでもない人とはデートをしたくない……52.7%
・好きじゃなくてもとりあえずデートしてみる……47.25%

全体に約半数、デートしたくないと答えた女性はやや多いという結果でした。

■「したくない」と答えた女性の意見

●相手の気持ちを考えると……

・「相手に失礼だから」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「相手に気があるように思わせるのは嫌だから」(33歳/機械・精密機器/その他)

・「好きでもないのに、相手に期待を持たせるのは残酷だから」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

デートに応じる=脈があると、相手に誤解させないために、自分が好意をもっていない男性とのデートは避けるという女性の意見でした。

●自分が嫌だ

・「デートするなら好きな人がいいから」(28歳/その他/その他)

・「好意ゼロの相手と過ごすのは1分でもツライ気がする」(28歳/その他/その他)

・「単純に、興味がない人とは2人で出掛けたくないから」(35歳/食品・飲料/その他)

・「2人きりで歩きたくない。まわりの人に誤解されたくない」(23歳/金融・証券/その他)

せっかくデートをするならば、好きな人がいい! という意見がたくさん挙がりました。好きでもない人と2人きりの時間を過ごしたくない女性は多いようです。また、その理由として、

・「時間のムダだから。好きでもない人といる時間があるなら本を読んだり料理したり家事をしたりしたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「好きじゃないものに時間をさきたくないから」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分の時間は、自分が納得できるように使いたいから」(35歳/その他/クリエイティブ職)

といった、好きでもない人のために時間を費やすのはもったいない! という声が多く挙がりました。

そのほかにも「好きではない人と2人で会うのは怖いかも」(38歳/その他/その他)、「変な男だったら、逃げ出せないかもしれないから」(24歳/医療・福祉/専門職)といった、警戒心があるからこそできないという声もありました。

●楽しくなさそう

・「心底楽しめないと思うから」(35歳/その他/その他)

・「友達ではないなら、2人で出掛けても盛り上がらなそう」(37歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「以前にしたことがあるけどすごく疲れたし、特にいいことがない」(22歳/その他/営業職)

・「会話に困るから」(28歳/農林・水産/その他)

好きでもない人とのデートは、相手はともかく自分はテンションが下がりますよね。また、盛り上がるような話題がないと、どう会話したらいいかわからなくて困ってしまうという声も。

●場合によってはOKの声も

・「誘ってきた人との関係にもよる」(24歳/医療・福祉/その他)

・「食事くらいならいいけど、休日を使ってどこかに行くとか時間の無駄」(39歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

「したくない」との回答の中には、相手やデートの内容によってはOKかも……というコメントもありました。

●デートが苦手 1人が気楽

・「1人が気楽で彼氏がほしいと思ってないから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「デートとかはあまり得意じゃない」(31歳/建設・土木/技術職)

そもそもデートや恋愛自体に乗り気ではないという女性のコメントも挙がりました。

■「してみる」と答えた女性の意見

●恋愛への発展を期待して……

・「もしかしたら、好きになるかもしれない。恋愛勉強のため」(38歳/その他/専門職)

・「最初は好きではなくても、徐々に相手を好きになるパターンもあるから。また、初めからタイプではない、好きではないから、デートをしない!って決めつけてしまうと、本当にすてきな人を見逃してしまうかもしれないから。また、切り捨てることによって、すてきな人と出会う確率を自分で下げてしまうのはもったいない!」(22歳/その他/販売職・サービス系)

・「2人で話すほうがよく相手の中身を知ることができるから。好きになるかもしれない」(31歳/その他/その他)

・「一緒に出掛けてみたら意外と気が合うかもしれないから」(29歳/その他/販売職・サービス系)

今は好きではないけれど、これから恋愛に発展する可能性も考えて……という女性の意見が多く挙げられました。

●相手を知るキッカケづくり

・「もしかしたら新しい発見があるかもしれないから」(34歳/小売店/事務系専門職)

・「会話の内容や食事の仕方をみたい」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「その人がどういう人か知るため」(36歳/その他/販売職・サービス系)

せっかくのご縁。相手をよく知らないから、まずは知るためにデートするのもいいかな? という声も多数。ただし、

・「友達や理解者にはなれるかも」(35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お付き合い以外の選択肢があるから」(32歳/その他/その他)

といったように、必ずしも恋愛への発展ではなく、友人としての付き合いの可能性を視野に入れる女性も多いようです。中には、

・「自分から間口を狭める必要はないし、視野が広がるからデートしても相性が悪ければ次回を断ればよい」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「もしかしたら、いいと思うかもしれないし、ないならないの判断ができるから」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「とりあえずデートしてみて嫌だったらもう会わない」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

といったように、相手を見極めるための”お試しデート”として一度だけ「してみる」という女性の声も。そこで楽しい時間が過ごせれば次があるけれど、そうでなければこれっきりに……。

●楽しければいい

・「とりあえずいってみる」(24歳/建設・土木/事務系専門職)

・「楽しかったらいいと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「暇つぶし」(33歳/自動車関連/その他)

「してみる」派で割と多かったのが、「とりあえず……」という声。デートはあくまでも楽しむもの。恋愛うんぬんは特に気にせず、遊び感覚で考えているという女性の声もありました。また、

・「何かお得なことがあるかも」(36歳/自動車関連/事務系専門職)

・「おごってもらえるから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

といった損得勘定を意識した声も。

●条件付きで「してみる」派

・「彼氏居ないのが前提だけどとりあえず1回デートしないと性格がわからないと思うから」(22歳/食品・飲料/その他)

・「見た目による」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

「してみる」派だけど、あくまでも条件付きとなっているコメントも。それは、自分の恋愛状況だったり相手によりけりだったり。また、

・「ご飯食べるくらいはいいけど、1日一緒にいるとなるとしたくない」(28歳/その他/その他)

・「夜のデートはしないが、どんな人かを知るために昼のデートだったらしてみたい」(32歳/その他/その他)

といったように、デートの内容の制限を持ちたいという女性もいます。

●その他

・「誘われて断ることができないから」(34歳/その他/その他)

・「好意を持って誘ってくれたなら、うれしいから」(28歳/その他/その他)

そのほか、本意かは別として「断れないから」という女性や誘ってもらえたこと自体がうれしいと感じる女性の声も挙がりました。

■まとめ

デートをするどうかだけでなく、楽しい時間が過ごせるかどうかもとても重要になってくるようです。意見がほぼ分かれた、好きでもない人からのお誘いの返事。みなさんならどうしますか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月20日
調査人数:402人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]