お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子が魅力を感じるのは? 「機械に強い女子」VS「機械に弱い女子」

ファナティック

スマホインターネットの普及によってスマホやPCなどを器用に使いこなす女子もどんどん増えてきていますよね。これからの時代は「機械に強い女子」がモテる時代かも? 今回は社会人男性のみなさんに「機械に強い女子」と「機械に弱い女子」どちらに魅力を感じるのか聞いてみました。

Q.「機械に強い女子」と「機械に弱い女子」どちらのほうが魅力的ですか?

・機械に強い女子……41.3%
・機械に弱い女子……58.7%

今回のアンケートでは「機械に弱い女子」に人気が集まったものの、それに劣らず「機械に強い女子」にも人気が集まる結果に。やっぱりこれからの時代は、女子も機械くらい簡単に使いこなせないとダメ!? では、どうしてそう思うのか、くわしく聞いてみましょう。

<機械に強い女子推しの意見>

■機械に強い女子に憧れてしまう

・「女性なのに機械に強いというのは、かっこいいから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「機械に強い女性のほうが、物知りで頼りになりそうだから」(27歳/情報・IT/技術職)

ただ「機械に強い」という特技は、これからの時代にかなり必要とされるスキル。そのため、できないよりはできたほうが、かっこよく見えるという男性もいました。これからの時代は「機械が苦手で……」なんて言っていられなくなる!?

■自分が機械音痴だから、できる女子のほうが助かる

・「自分が機械オンチだから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「当たり前にPCの組み立てができる彼女にあこがれる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

また男性の中には当然ながら機械音痴だという人も。そんな男性には「機械ができる彼女」が頼もしく見えるとか。彼女がPCを組み立てられるくらい機械に強いと、つい誰かに自慢したくなっていまいそう?

<機械に弱い女子推しの意見>

■できない子のほうが、自分を頼りにしてもらえる

・「家電やインターネットの設定などをやってあげたくなる。頼りにしてもらえるとうれしいので」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「教えて『すごーい』って言われるのが、楽しいから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「自分がやってあげたいし、それで喜ばせたい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

恋愛では「お互いに尊敬できる部分」が必要ですよね。機械系が得意な男性にとってはそれが自分の魅力になるため、できれば女性は「機械に弱い人でいてほしい」と思うことがあるのだそう。誰かに尊敬してもらえる特技は、あればあっただけ安心ですよね。

■機械に弱いところが、かわいく見える

・「悪戦苦闘するしぐさがかわいらしい」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「女の子らしくてかわいいと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「かよわいほうがかわいく見えるから」(37歳/その他/その他)

また女性が何かに悪戦苦闘する姿は、男性をキュンとさせやすいよう。人が一生懸命何かに取り組んでいる姿は、確かに魅力的ですよね。「機械は苦手だけど、がんばっている」感じが、男性の心をくすぐりやすい?

■まとめ

全体的には機械に弱い女子が人気でしたが、それに劣らず「機械に強い女子」も人気。「機械系のスキルはこれからの時代に欠かせない」と感じている男性が多いのかもしれませんね。苦手でもがんばって、このスキルを身に着けたほうがいいのかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]