お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

あなたも当てはまってない? 男性が嫌う「面倒くさい女」4タイプ

ファナティック

好きな人がすることならなんでも許してあげたくなるけれど、やっぱり長く付き合っていると面倒に感じてしまうことも。恋人がいても自分のペースを乱されたくない人なら、余計に「面倒くさい」と思うことが多そうですね。今回は、恋愛をしていて面倒だと思う女性の特徴について、男性たちの本音を聞いてみました。

■タイプ1:連絡頻度が多い女

・「頻繁に連絡をしないといけないタイプ。寂しがり屋で甘えん坊だが、相手の都合を考えない」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「毎日連絡しないと怒る女性。こっちも忙しい」(36歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「常に連絡をしてくる&連絡を求めてくる人。どこで何をしているかなど」(36歳/自動車関連/事務系専門職)

LINEやメール、電話などで頻繁に連絡をしてくる、男性にも連絡することを求める。こういうタイプの女性には、正直なところ、面倒くささを感じてしまうみたいです。好きでいてくれるのはうれしいけれど、相手にも都合があるということは考えてほしいということですね。

■タイプ2:束縛する女

・「日々のスケジュールまで、細かく聞いてくる女。束縛されている感じがする」(38歳/自動車関連/技術職)

・「いろいろと詮索をしてくるタイプ。ポジティブにとれば、興味関心があるのだろうが、束縛され自由が制限されている感じが嫌なため」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なんでも束縛する女。ショップの店員と普通に喋るだけでヤキモチなどを妬かれたから」(33歳/その他/販売職・サービス系)

ほかの女性と話しているだけでヤキモチを焼いたり、普段の行動を探ろうとしたり……。「束縛されているな」と感じると途端に面倒になってくる男性も多そう。「変に勘ぐられたくないから黙っておこう」ということが増えると、余計に彼女に疑われるという悪循環に陥ることもありそうです。

■タイプ3:わがままな女

・「わがままが過ぎる女。面倒くさいから」(37歳/その他/その他)

・「自己中。男性は女性のために動くものという勘違いをしている女性は面倒くさい」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「なんでも自分の言うとおりに事が運ばないと苛立ちはじめるような、わがままな女性は面倒」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

付き合いが長くなってくると相手への思いやりがなくなってきたり、遠慮しなくなったりするせいか、わがままな振る舞いが増えることも。少しくらいなら、かわいいわがままで許してくれる男性もいるでしょうが、相手をいつも思い通りにしようとする態度が見えると萎えてしまう男性もいるようです。

■タイプ4:本音を言わない女

・「『言わなくてもわかるでしょ!』って感じで自分はアピールしているつもりの人。こっちは言われなきゃわからない」(34歳/自動車関連/技術職)

・「本音を言わない」(35歳/情報・IT/技術職)

言葉では「なんでもない」というけれど、本心は別。そんな気持ちを正直に伝えてくれない女性にイラッとする男性も。感覚のちがいは誰にでもあるということを理解して、言葉で伝える努力も必要かもしれませんね。

<まとめ>

好きだから束縛したくなるし、わがままも聞いてほしい。女性の言い分も理解できるけれど、それが続くと面倒に感じてしまうという男性は少なくなさそう。自分がしたことで彼がどんな気持ちになっているかを考えてから行動すれば、面倒な女だと思われずに済むかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日〜2016年5月11日
調査人数:395人(22〜39歳の男性)

お役立ち情報[PR]