お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

私、愛されてるのかな……? 彼の気持ちに不安を感じる3つの瞬間

ファナティック

彼に愛されている実感が持てればいつも幸せな気分でいられますよね。逆に、本当に自分のことを愛しているのかなと彼の愛情に不安を感じてしまうと余計なことばかり考えて、彼に対しても疑いのまなざしを向けてしまいそう。今回は、彼の愛情に不安を感じる瞬間について女性たちに聞いてみました。

■連絡が途絶える

・「仕事が忙しすぎてデートにも誘われず、連絡もほとんどないとき。1週間連絡がないときもあれば1カ月以上会っていない」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「メールの返信の頻度が減ったとき」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「会えない日が続いたり、連絡があまり来なくなったりすると、『忙しいのかな?』と思いつつ別の不安も頭によぎる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

忙しくてデートができないのはわかるけれど、せめて連絡くらいはしてほしいもの。メールやLINEなどの連絡すらしてくれない彼に対して不安がよぎるという女性は少なくないみたい。会えない間に彼が何をしているのか気になってしまうだけでなく、「会えなくてもさみしくないのかな?」と思ってしまいそう。

■デートよりも仕事を優先された

・「クリスマスやイベント時に仕事優先にされたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事が入り、家までまだまだな道の途中で降ろされて、まわりに交通機関もなく数時間歩いて帰ったとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事が忙しく、2カ月ぶりくらいのデートの日の夜に飲み会の予定を入れられていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

恋人同士にとって大事なイベントの日や久しぶりのデートの日に仕事を優先。大事な仕事があることは理解できるけれど、残念な気持ちになってしまうのは仕方ないですよね。せめて、彼のほうから穴埋めできる日を提案してくれればまだしも、単に放置というのでは、自分のことを軽く考えているのかと思ってしまいそうです。

■ぞんざいに扱われる

・「仕事で悩んでいるときに相談したら受け答えが適当だったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「一緒にいてスマホばかりいじられているとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「話しかけても、気分が悪いのかそっけない態度のとき」(30歳/情報・IT/その他)

会えないのもツラいけれど一緒にいてぞんざいな扱いをされるのもツラいもの。彼に相談事を持ちかけたときに適当に返事をされたり、デート中にもスマホばかり見ていたり。一緒にいるのが自然になってしまうと気を使わなくなるのかもしれませんが、やさしさだけは忘れないでほしいですよね。

■まとめ

毎日、「好きだ」とか「愛してる」という言葉をかけてほしいわけではないけれど愛情を疑ってしまうような行動が続くのは嫌……と思っている女性は少なくなさそうです。大切にされている実感が持てないとだんだん彼への愛情も冷めてしまうこともあるかもしれません。ですがが、まずは自分から彼への愛情表現をしっかりするよう心がけてみては? そうすることで、彼なりの愛情表現で応えてくれるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜13日
調査人数:131人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]