お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
出会い

ウエディングドレスの女性を見て、男子がつい気になってしまうパーツ「ウエスト」など

ファナティック

ウエディング女性が一番美しく輝くとも言われるウエディングドレス姿。子どもの頃からウエディングドレスに憧れているという女性も多いかもしれませんね。男性から見てもまぶしく感じられること間違いなしの花嫁姿ですが、どんなところに視線がいくのでしょうか? 今回はウエディングドレスの女性を見たときに引きつけられてしまうパーツについて本音を聞いてみました。

■ウエスト

・「ウエスト。ほかはごまかせるけど、ドレスはウエストが目立ちそうだから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「ウエスト。ギチギチに締めてるんだろうなーって思うから」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「お腹。デキ婚か? と見てしまう」(23歳/その他/その他)

ウエディングドレスにもいろいろなデザインがありますが、裾にかけて大きく広がるタイプだときゅっとくびれたウエストに目が釘づけになってしまうという男性も。苦しいほどに締め上げてはいるものの、腰から裾にかけてのドレスのラインのキレイさには男性でも目が奪われてしまうようですね。

■胸元

・「胸元。少し胸元が開いたドレスも多いと思うし、アクセサリーがあったりして目立つから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「胸元。白い素肌と胸のボリュームを見たいから」(37歳/金融・証券/営業職)

・「鎖骨。胸元が開いているドレスが多く、首のあたりが一番きれいに見えるイメージだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

普段の洋服ではそれほど露出しないという人もウエディングドレスのときはかなりデコルテの開いたものを着ることが多いですよね。胸元ギリギリまで開いたドレスは、胸そのものだけでなく華奢な肩や鎖骨、うなじなどが男性たちの目を惹きつけるみたいですよ。

■顔まわり

・「顔。幸せそうな顔を見るのは、こちらもうれしい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ベールと顔。女性が一番きれいな日なので」(32歳/金融・証券/営業職)

・「顔。普段と化粧がちがい、とてもきれいだから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

結婚式という人生で最高に幸せな日を迎えた花嫁の表情を見たいということで、顔に目がいくという男性も。いつもよりもしっかりとメイクしてキレイになった花嫁の笑顔を見ていると自分まで幸せになれそう。心から祝福したいと思える瞬間かもしれませんね。

■まとめ

非日常的な女性のウエディングドレス姿。華やかでありつつ、清楚なドレス姿に目を奪われてしまうという男性も多そうです。メイクや髪型もいつもとちがうだけでなく、幸せいっぱいな表情も女性を魅力的に見せてくれるウエディングドレス。花婿だけでなく、まわりの人からも「その日に一番キレイな女性」として見られていることは間違いないはず。どんなドレスだとしても女性をキレイに見せてくれることは確かなようですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]