お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 女性の身体

【カラダのお悩み】もしかして、ワキガ? 女性を悩ます「ワキのニオイ」の原因と対策4つ

有江 さとみ/ナナネール!

身体の不調は老化への第一歩! 専門家監修のもと、不調のメカニズムを解明し、健康的なキレイ女子になるための解決方法をお届けします♪

汗をかきやすくなる季節の到来。なんだかワキのニオイが気になる……という人も多いのでは? 今回は、ワキのニオイの原因と対処法について酒井形成外科の酒井倫明先生にお聞きしました。ニオイを気にせず思いっきり夏を楽しみたい人注目です。

◆今回のお悩み

脱毛をしているのに、なんだかニオう気がする、ワキガほどではないが、どうしたらよいのか心配。ワキガか否かを調べる方法、ワキガじゃなくてもニオイが気になる場合はどうしたらよいのか。なんか治療をする場合は、どんな治療で費用対効果はどのようなものなのか。(27歳/生保・損保/事務系専門職)

◆「ワキのニオイ」の原因って?

ワキの下には、汗が分泌される「アポクリン腺」と「エクリン腺」が集中しています。特に「アポクリン腺」は、ニオイの原因となる汗腺です。ニオイは細菌が汗と混ざり腐敗して発生しますが、ワキは汗がこもりやすく湿度も高いため、細菌の繁殖にはとても好都合な場所。そのため、誰しも多少なりともワキのニオイはあるものです。

つまり、ワキガではない限り、ワキがニオいやすいなどの個人差は特にありません。単純に汗を放置し、ニオイを発している場合が多いです。

また永久脱毛をしてもワキのニオイが気になるという人もいらっしゃいますが、脱毛してなくなるのは「毛根」です。毛根よりもずっと深いところにある汗腺をなくしているわけではないので、ニオイの緩和はされますが、完全になくなることはありません。

さて、ワキのニオイの大きな悩みと言えばワキガです。実はワキガは、ほぼ遺伝です。食生活でワキガが発症するなどということはなく、生まれた瞬間からワキガであるか、そうでないかは決まっています。ワキガの判断基準は、“両親や兄弟の誰かがワキガである”、または“耳垢が湿っている”です。この2つに当てはまらないならば、ワキがニオうと思い込んでいるだけのケースもあるので、あまり深く考えないほうがいいかもしれません。ワキガかどうか確実に確かめたいという人は、まず専門医に相談することが大切です。

現在、日本ではワキガの手術に保険が適応されています。手術もクリニックによってさまざまあるので、可能ならば何人かのドクターの話を聞き、自分の納得できる専門医を探しましょう。

次ページで、あなたの「ワキのニオイ」度をチェックしてみてください!

(監修:酒井倫明、文:有江 さとみ/ナナネール!)

【⇒次ページ】ワキガじゃないよね? あなたの「ワキのニオイ」度をチェック!

お役立ち情報[PR]