お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

女子だから使えるかも! 職場のピリピリムードを和らげるいい話題まとめ

ファナティック

仕事でトラブルが発生したときや、大きなミスが生じたとき、一気に社内のムードが険悪になってしまうものです。こういうときにこそ、女子力を発揮して、社内のムードをやわらげたいものですよね。今回は働く女性に、女子だから使える、職場のピリピリムードを和らげるいい話題を教えていただきました。

■おいしいスイーツのお店の話

・「話題のお菓子の話題をする。乗ってくれる人が多いから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「おいしいスイーツの店を紹介し合う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「おいしいスイーツのお店情報などをさりげなく雑談で使う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

最近はスイーツ男子と呼ばれるように、男性でもスイーツに目がない人も多くなっていますが、女性も基本的にはスイーツが好きですよね。こういった話題をすることで、場を和ませることも可能になりそうですよね。

■ペットの話

・「ペットの話題」(32歳/生保・損保/営業職)

・「飼っている犬が~猫が~の話や写真や、行動エピソード。動物の話を持ち出すと、男女問わず朗らかになる気がします」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ウチのペットのうさぎの話」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

動物好きの人にとっては、やはり飼っているペットに話題になると、ついつい笑みがこぼれてしまいます。動物好きの人も多いですから、場が和みますよね。

■自分の失敗談

・「最近やってしまったミスを話して場を和ませる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分のドジ話。明るいものであれば」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「子供のときの失敗談とか。場が和む」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

過去の自分の失敗も、明るい話題であれば、その場を和ませることも可能です。ただし、笑えないようなものだと、逆効果になってしまうこともあるので、話題選びは慎重にしなければなりませんね。

■お菓子を配る

・「お菓子を配って、お菓子の話題に持って行く」(30歳/情報・IT/その他)

・「お菓子をムダに差し入れしたりしてお菓子の話題を持って行ったりする」(33歳/不動産/専門職)

・「お菓子を持って行く。甘いものやいい香りの紅茶などものを持って行き、どこで買ったかや食を話題にする」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

ピリピリしたムードを和らげるには、ちょっとした休憩が有効かもしれません。お菓子などを出して、軽く休憩をはさんでお菓子の話題にすり替えてしまえば、ピリピリムードも吹き飛んでしまうかもしれませんね。

■まとめ

会話の内容によっては、ピリピリしてしまうこともありますよね。そういった状況では少し話題を切り替えたりすることも効果的です。それぞれの趣味にもよりますが、食べ物や動物といったかわいらしいものの話にすれば、場も和みそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数165件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]